激寒の房総林道ツーリング (WR250F)

この前の日曜日は、房総の林道へ行ってきました。
折りしも今年一番の寒気に覆われた週末、まるで寒中のような激寒ツーリングでした・・・

いつものように、鹿野山のあたりを色々走って南下。
ただでさえ凍えるような寒さなのに、そのうえ曇天。
しかも、あちこちが凍っているので、全く気が抜けません。
f0126932_21262226.jpg


もみじロードのいつもの自販機で暖かい飲物を一杯。
暖かだった半月前に比べると、走っていたバイクの台数も半分以下でした。
f0126932_21292440.jpg


走っていても、休憩のために止まっても、どっちも寒い!(笑)
いつものように、山中林道から大山横尾林道へと走り繋ぎます。
f0126932_2131036.jpg


この日、大山横尾林道の広場からは富士山が見えていました。
ちなみに、この林道に初めて走りに来た時からもう15年以上経ちますが、この場所から富士山を見ることができたのは、初めてかもしれません。
左奥には、冠雪した箱根連山も見えています。
f0126932_2132968.jpg


さらに、高山林道から柚ノ木林道へ。
f0126932_21355761.jpg


ああ、何と言うか、春の房総には全くもって相応しくない光景です(笑)
岩壁から湧き出る水がカチコチに凍って氷壁になってました。
f0126932_21371937.jpg


真冬でも滅多に雪が積もらない温暖なはずの房総半島ですが、今年はもう何回も雪が積もっています。
しかも、立春が過ぎてもこの寒さ。春の訪れまでもう少し時間がかかりそう。
f0126932_21391199.jpg


柚ノ木林道のハイライトでもある、砂岩と泥岩の地層面。
f0126932_21412462.jpg


田取林道へ向かう途中、ようやく春らしい紅梅の花に出会えました。
今年は梅の開花も大幅に遅れていて、このままだと桜の開花も遅れるのではないでしょうか・・・
f0126932_21432134.jpg


志駒林道の素掘りトンネルにて。
そういえば、房総では先月、国道のトンネルの天井が崩落した事故がありましたが、バイクで通過する時に天井が崩れてきたら、ひとたまりもないなぁ。
f0126932_21454361.jpg


今回は寒かったので、走行距離110kmほどと軽めで終了。
ちなみに、今年は降雪による倒木が酷いので、作業道系のルートは避けて走りましたが、来月になったら汗をかくルートにも行ってみようかと思います。
それまでにきっと、誰かが鋸と鉈で伐採作業をしてくれるでしょうから~(他力本願)
f0126932_21474881.jpg

by naka1md30 | 2013-02-21 21:56 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 発覚 春の始まりとサクラソウの植え替え >>