エゾアジサイ(自生)

北海道南部から京都府日本海側にかけての多雪地域に自生しているアジサイ。
ヤマアジサイと同様に八重咲きやテマリ咲きなどの変異が見られますが、旧年枝に花が咲くヤマアジサイと違って、その年新たに成長した枝に花をつける性質(新梢開花)があります。
雪国のアジサイということもあって、寒さには非常に強いのですが、冬の乾燥には弱く、空っ風の吹く関東平野では花を咲かせることがなかなか困難だったりします。

関東では群馬県の上越国境沿いや栃木県の福島県境付近で見られます。
群馬県中之条町(旧六合村境)の自生地にて。
エゾアジサイの魅力は何と言っても、澄んだスカイブルーの花色。
枝や葉柄が赤くなるエゾアジサイの特徴が出ています。
(2011.7.10)
f0126932_1748265.jpg


ピンク色の剣弁の装飾花。
福島県南会津町木賊温泉付近にて。
(2012.6.30)
f0126932_17575761.jpg


樹高は1mほど、沢沿いに限らず、湿った林床や林道脇などに群生しています。
(2012.6.30)
f0126932_1811241.jpg


通常の開花期は山間部で7月上旬頃。
ヤマアジサイやガクアジサイと同様に遅れて咲く株もあるようです。
福島県檜枝岐村馬坂峠付近にて。
(2012.9.17)
f0126932_1832062.jpg


花が終わって実ができた状態。装飾花は裏返っています。
福島県檜枝岐村馬坂峠付近にて。
(2012.9.17)
f0126932_1892321.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2012-12-31 18:16 | アジサイ写真集 | Comments(0)
<< 大晦日の夕暮れに 年の瀬房総林道ツーリング (W... >>