年の瀬房総林道ツーリング (WR250F)

今年は例年になく寒い年末ですが、懐具合も寒い状況です。
オンロードはしばらくお休みして、WRとYZに乗って春を待つことにしました(笑)
というわけで、月曜日の振替休日の日にXRのT橋さんと房総の林道へ行ってきました。
f0126932_2042729.jpg

鬼泪山から浦賀水道越しの神奈川方面。
伊豆(左奥)から箱根(中央)にかけては寒々しい雪雲がかかっていて、富士山も見えません。
f0126932_2082573.jpg

箱根連山方面のアップですが、伊豆スカイライン(左奥)や大観山(中央やや左)も雲の中。
また、春になったら走りに行きますか~
f0126932_2011503.jpg

あまりにも寒いので、もみじラインの自販機で暖かいコーヒーを飲むことにしました。
くそ寒い中、T橋さんは間違って冷たいやつを買っていましたが・・・(笑)
f0126932_20153931.jpg

いつもの山中林道から大山横尾林道へ。
今月に入ってから房総でも厳しい冷え込みが続いているので、紅葉が残っている所はなく、全山完全な冬枯れになってしまっていました。
路面は荒れていると言えば荒れているし、普通に走れると言えば走れるし、いつもの荒れ具合でした。
f0126932_20162471.jpg

大山横尾と高山林道の分岐から国道へ下りる道が崩落しているため、高山林道から柚ノ木林道経由で鴨川へ。
f0126932_20194141.jpg

T橋さんが金目の定食を食いたいと言っていたので、お昼は池田へ。
お昼時でしたが、今回は10分ほどの待ち時間でお店に入ることができました。
f0126932_2022797.jpg

飯は美味かったのですが、相席の夫婦が2人とも煙草を吸っていたのが残念。
正直、相席で煙草を吸うのは勘弁してほしい・・・
f0126932_20244319.jpg

気を取り直して、柚ノ木~高山~大山横尾~松節林道を走り繋いで元来た道を戻ります。
f0126932_20255260.jpg

さらに、田取林道でもみじラインへ。
田取林道は草ボウボウで路面も荒れ放題でした。
f0126932_20275163.jpg

日が短いので先を急がなくては。
ダートの農道を走って鹿野山への麓へ。
f0126932_20285761.jpg

鹿野山山頂で東京湾の展望を眺めながら缶コーヒーを一杯。
でも、日が陰ると急に冷え込んできて、ゆっくりと休んでいることはできませんでした。
f0126932_2029553.jpg

寒くて面倒くさかったので、WRを泥だらけのままハイエースにぶち込んで撤収完了!
ちょっ早(古っ)で帰ってきました(笑)
f0126932_20314872.jpg


そういえば、九十九谷の展望台ではめずらしく地元のR6乗りの方に会いました。
しばらくR6の話をして別れましたが、房総でR6に会えるなんて嬉しい限りですね。
ちなみに、今回の走行距離は115kmほどと、ちょっと少なめでした。
また、年が明けたら走りに行きます。
by naka1md30 | 2012-12-27 20:43 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< エゾアジサイ(自生) 寒風吹きすさぶ房総へ >>