清澄沢 (ヤマアジサイ)

千葉県鴨川市(旧天津小湊町)にある清澄山産のヤマアジサイ。
装飾花は白花紅覆輪の一重ガク咲きで、両性花は白色です。
かなり大型になるヤマアジサイで、花も大輪です。
ちなみに、この清澄沢は多くの園芸アジサイの交配親にもなっています。
(2014.5.30)
f0126932_19372959.jpg


紅覆輪花で有名な清澄沢ではありますが、花の終盤には覆輪が消えてクレナイヤマアジサイや紅額のようにガク片に赤みが差す白花へと変化します。
(2014.6.30)
f0126932_1941275.jpg


咲き始め。
葉は、まだ春先の芽出し期の赤紫色が残っています。
(2014.5.14)
f0126932_19434598.jpg


(2014.5.25)
f0126932_1945994.jpg


(2014.5.28)
f0126932_19454521.jpg


(2014.5.29)
f0126932_19461613.jpg


(2014.6.3)
f0126932_19465220.jpg


(2014.6.8)
f0126932_19493685.jpg


咲き進んでいくと、次第に赤色の覆輪が消えてきます。
(2014.6.13)
f0126932_195014.jpg


(2014.6.15)
f0126932_19511843.jpg


そして、両性花が満開になる頃には装飾花の赤い覆輪が完全に消滅し、ガク片にうっすらと赤みが差して花が終わります。
(2012.6.21)
f0126932_1855952.jpg


清澄沢には覆輪花以外にもう一つ大きな特徴があって、春の芽出し期の葉の色が赤紫色をしています。
(2012.4.22)
f0126932_18495739.jpg


GWが明けて、花が膨らんでくる頃になると、葉の色は次第に普通の緑色へと変化していきますが、花が咲き出す頃はまだ赤紫色が残った状態です。
(2012.5.19)
f0126932_18535441.jpg


ちなみに、赤紫色になるのは春先の新芽だけで、花後に伸びてくる新芽は普通の緑色をしています。
(2012.9.29)
f0126932_18591714.jpg


【2014.8.9 写真の追加&文章の一部を修正しました】



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-08-09 19:55 | アジサイ写真集 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2014-08-09 23:40 x
育ててみないとなかなか芽出しの葉が赤いなんて、分からないですよね~。
赤や緑やと葉も花に負けず、変化の多い花ですね(笑)

後半はやっぱり覆輪にじんで、消えていくのですね。
いつも見に行ったタイミングに咲いている花しか見ていないので、
途中経過が分からなかったのですが、時系列の写真をみて参考になりました!
ありがとうございます。
Commented by naka1md30 at 2014-08-10 09:18
自分も実際に育ててみて、花の終盤に覆輪が消えることを知りました。
あと、最近気がついたのですが、株や葉の雰囲気が愛媛県産の伊予桜に似て
いたりします。
<< タマアジサイが咲き始めました 白妙 (ヤマアジサイ) >>