雪の便り

台風が本州の南岸を通り過ぎた雨上がりの朝、千葉から見える富士山は真っ白に冠雪していました。
千葉でも朝晩の気温が10度以下まで下がるようになり、いよいよあちこちの山から雪の便りが聞こえてくる季節になりました。
まあ、雪の便りが聞こえてくるこの時期は、待ちに待った新蕎麦の季節でもあるわけで、近々、南会津へ走りに行こうかなと思っています。
f0126932_2211187.jpg

余談ですが、今回のように、この時期に台風が本州の南岸を通り抜けるような天気の時は、昔、山に登っていた頃は非常に警戒したものです。
というのも、この時期に台風が本州の南を通ると北から一気に寒気を引き込むので、山は一晩で冬山へと変貌してしまうからです。
酷い時になると、前日までポカポカ陽気だったのが、翌朝には吹雪で真っ白なんてこともありました。
自然の力の前では人間なんて無力なものです・・・
f0126932_2244984.jpg

by naka1md30 | 2012-10-19 22:11 | 雑記 | Comments(0)
<< 平日ツーリング! 富士・箱根・伊豆ツーリング (... >>