富士・箱根・伊豆ツーリング (YZF-R6)

秋晴れの土曜日、R6で走りに行きました。
とはいえ、いつもの通り道であるターンパイクが貸切で終日通行止めとなっていたので、東名を御殿場まで走って、富士山の五合目を目指すことにしました。
f0126932_204839.jpg

ほんの半月前まで最高気温が33度あったのに、富士山スカイラインの入り口での気温は一桁・・・
ちなみに、富士山五合目ではメーターの外気温表示で3度だったので、実際には0度近かったのかもしれません。
普通、季節の移り変わりは、「夏~初秋~秋~晩秋」と緩やかに変化していくはずなのですが、ここ数年は「猛暑~晩秋」と急激に変化することが多くなった気がします。
f0126932_2050889.jpg

まだ日の当たらない道端は霜で真っ白!
冬用のアンダーウェアを着込んだ体の方はともかく、手の指先が寒くて仕方がない。
f0126932_20522779.jpg

標高2400m、新富士宮口から富士山頂を見上げてみる。
南側の斜面に雪はありませんでしたが、山頂はきっと寒いに違いない。
f0126932_20544764.jpg

このあたりで紅葉するのは、ダケカンバとカラマツの黄色系の木々のみなので、景色は少々単調。
見頃は来週かな~
f0126932_20562742.jpg

五合目から南西方向。駿河湾と由比から清水の港、そして静岡方面の展望です。
f0126932_20575314.jpg

こちらは同じ場所から南東方向。
箱根の山々(左奥)~伊豆スカイラインの玄岳(中央奥)~愛鷹山(右)となります。
f0126932_20592118.jpg

箱根連山をアップで撮ってみました。
手前は東富士演習場のススキっ原で中央が裾野市街。さらに箱根外輪山と中央の一際高い山が駒ケ岳と神山、奥で光っているのが相模湾になります。
ちなみに、いつも富士山を眺めている大観山は中央やや右よりのあたりのピークですね。
f0126932_215483.jpg

五合目から下ってきて水ヶ塚の駐車場から富士山を振り返ってみました。
この辺りから見上げた富士山は大迫力です。
f0126932_2191774.jpg

前回の大噴火の時に火を噴いた宝永火口がばっちり見えます。
f0126932_21113913.jpg

一旦、御殿場へ下ってから箱根スカイラインで外輪山を駆け上がります。
9時を過ぎてバイクも車も多くなってきました。
f0126932_21125885.jpg

そして芦ノ湖スカイラインへと走り繋いで、箱根峠経由で伊豆スカイラインへと向かうことにしました。
また、伊豆スカイラインを走るのかよ!という突っ込みはなしの方向で(笑)
f0126932_2114150.jpg

今回はここへ来るまでに結構走ってしまったので、軽く流して撤収開始です。
実は亀石のパーキングで職場の先輩に出会って伊豆一周の旅に誘われたのですが、夕方までに帰らないといけない用事があったので、泣く泣くお別れして箱根新道を下って帰ってきました。
f0126932_21154141.jpg


というわけで、480km走っておしまい・・・
と言いたいところではありますが、今回は後日談があります。しかも悪い話が。


<翌日のお話>

翌日は、R6の洗車とメンテを行いました。
で、最後のチェーンにオイルをさしている時に事件は起きました。
サイドスタンドがきっちりと立っていなかったために、車体の脇にしゃがんでいた自分の上にR6が・・・
とっさに支えようとはしましたが、そんな体勢で車体を支えきれるわけもなく、R6に押し倒されて水浸しのコンクリートの上で添い寝をするはめになりました(泣)
ジェネレーターカバーとカウル、ハンドルのバーエンドとクラッチレバーに傷がぁ~
f0126932_21195818.jpg

さらに、洗車後に近所のガソリンスタンドへ行く途中で鳥からピンポイント爆撃をくらいました。
本当についてない。実についてない。
って"うん"はついているのか・・・
f0126932_2126521.jpg

by naka1md30 | 2012-10-16 21:29 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by kしま at 2012-10-17 09:18 x
私は土曜日の晩からその海で竿振ってました。。。
Commented by naka1md30 at 2012-10-17 21:11
Kしまさん、海釣りもやるのですね!
西伊豆も好きな所ではあるのですが、R6で日帰りだと帰りが厳しいので、しばらく行ってません・・・
<< 雪の便り 季節外れの花 >>