秋の南会津林道ツーリング 前編 (WR250F)

連休最終日、南会津の林道を走ってきました。
実は、前日にR6で箱根へ行くつもりでいたのですが、天気予報が外れて雨が降ってしまったので、急遽、天気が良い南会津へWRで走りに行くことにしたのです。

まず1本目は、田代山林道へ。
まだまだ気温が高くても、会津の山間はすっかり秋の気配が濃くなっています。
道端の蕎麦畑では、来月後半の新蕎麦の季節に向けて着々と実りが進んでいました。
f0126932_22185781.jpg

2月半ぶりの田代山林道。
栃木県側では段々と舗装化が進んでいますが、福島県側は昔と変わらないフルダートのままです。
f0126932_2222597.jpg

峠の手前の道端にはエゾアジサイの群落がありました。
WRの車体と比べてみるとわかりますが、かなり株が大きくなる種類のようです。
f0126932_22242737.jpg

田代山峠にて。
事前情報のとおり、栃木県側のゲートも開いていました。
というわけで、ガッツリ全線を走ります!
f0126932_22255985.jpg

田代山林道の栃木県側の入り口、山の神の分岐です。
f0126932_2227486.jpg

9月17日現在、山の神の分岐から湯西川方面へ抜ける区間が工事通行止めになっています。
しかしながら、川俣檜枝岐林道や馬坂林道を経由して川俣湖方面へ抜けることは可能なので、林道が目的の自分にとっては全く持って問題がありません(笑)
f0126932_22284137.jpg

川俣檜枝岐林道も問題なく抜けることができますが、峠の手前の栃木県側は少し路面が荒れています。
f0126932_2232577.jpg

福島県側の路面はいたってフラット。
f0126932_22331841.jpg

ふと目をやったコーナー先の道端には、なんと季節外れのエゾアジサイが咲いていました。
この時期にエゾアジサイ独特の透き通ったスカイブルーの花が見られるなんて、何とも嬉しい限りです。
f0126932_2234094.jpg

今回は出発が早かったせいもあって、10時前には檜枝岐へ降りてこられました。
開店間際の開山へ駆け込んで、朝昼兼用の蕎麦を食べることにしました。
f0126932_22363442.jpg

何度来ても檜枝岐の裁ち蕎麦は美味い!!
f0126932_22382993.jpg

さて、お腹がいっぱいになったところで、後半戦。
まだまだガッツリ走ります。

後半へ続く
by naka1md30 | 2012-09-19 22:48 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ncc1701abcde at 2012-09-20 09:34
毎度!
もうかれこれその辺10年以上行って無いな~~~。。。
たまには、のんびりツーリングも行ってみたいです。

心残りなのが、15年ほど前にその辺1人でキャンプツーリングしてて
無砂谷を1周するルートをツーリングマップルで見つけて、
チャレンジしましたが・・・
ディグリーで、キャンプ道具満載でしたので、6分程の所で断念。。。
あぁ~~~
あの道どうなったでしょう~~~。

川冶ダム西面から、湯西川辺りに抜ける林道もどうなったのでしょう~

知ってる???
Commented by naka1md30 at 2012-09-20 23:36
たまには、ツーリングでもご一緒したいですね!
あと、恵庭お疲れさまでした。

無砂谷林道は、何年も前に崩落していて、ループはできなくなっていると思います。
確か、左岸、右岸のどちらのルートから行っても道が消滅してしまっています。

川治ダムから入るというと、前沢稲ヶ沢林道かと思いますが、こちらの方も
大規模に崩落していて、たぶん今年いっぱいは通り抜けができなくなっています。
<< 2台揃った! ダートは続くよどこまでも~ >>