四国の旅 その3 ~吉野川・大森川源流林道ツーリング~ (WR250F)

四国2日目。ようやく天気が安定したので、林道を走ることができました。
今回の目的地は高知最奥部の吉野川・大森川源流域の林道群です。
まずは、国道から大森川沿いの奥南川林道へ。
この林道は6年前のTBIでも走った林道で、WRで走るのは当然、今回が初めてです。
f0126932_22202434.jpg

奥深い山中に突如現れる大森川ダム。
この頃からぽつぽつと雨が降り出しましたが、雨具なんぞは持ってきていないので、そのまま走るしかありません・・・
f0126932_22235373.jpg

ダムからは尾根沿いに上がり、大森川貯水池の南側を回る予定が、雨に気を取られてうっかり分岐を間違えてしまいました。
ダムから南東方向にある奥大野越まで来て誤りに気づいて、分岐まで引き返すことに。
f0126932_22284442.jpg

林道の道端にはヤマアジサイがいっぱい。
装飾花がすでに裏返ってしまって花の色はわからなかったけれど、花のシーズンに来れば綺麗なんだろうなと思う。
f0126932_2237199.jpg

大森川貯水池の最上流部に架かる橋で左岸側へ渡る。
当然のことながら、バイクはおろか、人の気配さえない。
f0126932_22383741.jpg

林道はやがて貯水池を離れて、一山越えた吉野川側へ。
f0126932_22402894.jpg

あたりの山はどこも植林地。
険しい山奥なのにもかかわらず、山にことごとく人の手が入っていることにびっくりさせられます。
f0126932_22425517.jpg

東谷伊留谷林道を経て吉野川沿いの越裏門集落へ。
ここまで降りてきても、自販機さえない・・・
f0126932_22442026.jpg

越裏門から何キロか上流側にある自念子林道の入り口。
自念子林道は、6年前にXR-BAJAで来た時にがけ崩れで通り抜けができなかったので、今回6年越しのリベンジなのです。
f0126932_22463631.jpg

林道は沢沿いを離れて、四国山地の最奥部の急斜面をぐんぐんと登って行きます。
晴れていればさぞかし素晴らしい景色を見ることができるのだろうけれども、この日は霧が酷くて尾根沿いは全く見ることができませんでした。
f0126932_22484540.jpg

写真は自念子林道では貴重な?路面が安定した区間。
f0126932_2252580.jpg

多くの区間は酷くガレれていたり、ヤブが生い茂っていたりで、正直なところ一人で走りに来るのは危険かもしれない・・・
f0126932_22534311.jpg

自念子林道もいよいよ終盤。
次第に眼下に長沢貯水池の湖面が見えてきます。
f0126932_22544699.jpg

約21kmほど走ってダート区間は終了。
f0126932_22563964.jpg

本当であれば、旧本川村のガソリンスタンドで給油してもう一走りしたかったところなのですが、なんと旧本川村のガソリンスタンドが潰れてしまっていて給油ができず、仕方なしに撤収となりました。
かつては一自治体の中心地だった集落もすっかり廃れ、たった6年とはいえ時間の流れを感じざるを得ませんでした・・・
f0126932_22575876.jpg

そんなことはさておき、翌日の林道ツーリングに向けて梼原へ向かうことにしました。
f0126932_22574616.jpg

この日の宿は梼原のライダーズイン雲の上。
明日は久々に四万十川沿いの林道を走るぞ!と早めに床に着きました。
f0126932_2374248.jpg


その4につづく
by naka1md30 | 2012-09-02 22:16 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 留守中 四国の旅 その2 ~雨の山中ド... >>