夏の信州林道ツーリング (WR250F)

梅雨の中休みの海の日、信州の林道を走ってきました。
ここのところ、休みが取れずに欲求不満気味なので、ガッツリと走ってきました。
まずは、金沢林道~猿ヶ入林道~市道高嶺線~林道月蔵線~鍛冶村線と、30km超のダートを一気走り!
今年は主要な林道が通行止めで走れなくなっているので、20km以上の距離を一気にを走れる林道は貴重です。
f0126932_22471326.jpg

ひとまず、高遠の町へ降りて水分補給(笑)
気温が高いので、走っていても熱中症になりかねません。
f0126932_22534553.jpg

再び山へ登って、林道長谷高遠線へ。
4月に法面が崩落していた箇所はすっかり修復されていて、女沢林道との合流点までの北側区間は問題なく通行できました。
f0126932_22553065.jpg

女沢林道を越えた南側区間も、春に大崩落していた箇所は仮設道路が完成していて通過できましたが・・・
f0126932_2373364.jpg

崩落箇所から少し行った箇所で工事通行止め。この日は祝日だったのですが、残念ながら工事作業中でした。
f0126932_239356.jpg

仕方がないので、林道馬越線との分岐まで戻ってきました。
谷の一番奥には、一際高く塩見岳が聳えています。
f0126932_23111552.jpg

林道馬越線で麓の市野瀬集落へ標高差で500mほど下ります。
f0126932_23132250.jpg

市野瀬集落からは、林道長坂線で長谷高遠線へ復帰することにしました。
途中、沢を横切る場所ではヤマアジサイが満開。花は白花で後から赤みが差す伊那谷のヤマアジサイそのものでした。
f0126932_231547.jpg

無事に分杭峠側に抜けられましたが、分杭峠はパスしてここでUターン。
f0126932_23353245.jpg

再び長谷高遠線で高遠へ戻り、お昼!のつもりでしたが、向かった蕎麦屋が支度中(泣)
夕方の渋滞を考えると、のんびりとしているわけにもいかないので、そのまま市道高嶺線へ。
f0126932_23205344.jpg

尾根から見下ろす麓の景色はすっかり夏の色。
f0126932_23231068.jpg

尾根沿いのカラマツ林もこのとおり。
f0126932_23242657.jpg

最後に作業道下って、麓へ向かいます。
f0126932_23251045.jpg

この日はダートを90kmほど走って終了。
12時前には麓へ戻って、早々に撤収しました。
f0126932_23253022.jpg

by naka1md30 | 2012-07-25 23:29 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 伊那谷のヤマアジサイ自生地と「紅」 ハイエースで巡る夏の信州の旅 >>