ヤマアジサイの剪定終了!

庭のヤマアジサイはすっかり花が終わり、ようやく花後の剪定が終了しました。
ヤマアジサイは夏の間に新しい枝を育てておかないと秋に翌年の花芽ができないため、仕事から帰ってきてから、せっせと剪定を終わらせました。
この後も夏の暑さと冬の寒風を乗り越えないと来年の花が見られなくなってしまうので、なかなか難儀なものです(笑)
f0126932_20351881.jpg






すっかり寂しくなった植木棚で唯一咲いているのが、このエゾ絞り。
エゾ絞りはエゾアジサイの品種で、装飾花と葉に白い絞りと班が入っています。
f0126932_20392082.jpg

今年購入したばかりのブルースカイは、今がちょうど満開です。
f0126932_20412487.jpg

そしてこちらは、アジサイの仲間のダルマノリウツギ。
先々週、某ホームセンターで処分品になっていたのを買ってきました。
f0126932_20421228.jpg

ほとんどのアジサイが終わってしまったこの時期に蕾が出てきているのが、伊豆大島原産のヨウラクタマアジサイ。
この花は面白い咲き方をするので、花が咲いたらまた写真を載せます。
f0126932_20435119.jpg

最後のおまけは、庭で勝手に増えているハンゲショウ。
ドクダミ科の植物で、漢字で書くと半夏生。
アジサイの花が終わりを迎えるこの時期になると、花穂のすぐ下の葉が白くなります。
ちなみに、白くなった葉の裏側は緑色をしていて、白くなった表面も秋口になると再び薄い緑色になってしまいます。
f0126932_20455447.jpg

by naka1md30 | 2012-07-09 20:55 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< お客さーん、終電ですよ! 梅雨の晴れ間の南会津林道ツーリ... >>