梅雨の晴れ間の南会津林道ツーリング (WR250F)

先週末、南会津の林道へ行ってきました。
ここのところR6で箱根三昧だったので、WRで林道へ行くのは2ヶ月ぶり。
乗り方を忘れちゃってるんじゃないかと心配でしたが、何とか忘れていませんでした(笑)

まだ梅雨が明けてはいませんが、空の色は夏そのもの。
この時期の会津の空の青さ、濃い山の緑、水田の稲の緑、それぞれの対比は本当に素晴らしいです。
f0126932_21545766.jpg


いつもの場所にトランポを置いて、いざ出発!
でも、出発前からすでに汗だくです・・・
f0126932_2159250.jpg


まずは田代山林道の福島県側をひと往復。
残念ながら栃木県側は通行止めのため、走れるのは福島県側だけでした。
f0126932_2202999.jpg


田代山峠でUターン。
峠のカントリーサインが来る度にボロボロになっていく気がする・・・
f0126932_2221470.jpg


峠から会津側の展望。
青い空と山々の緑が目にまぶしいです。
f0126932_224582.jpg


うーん、久々のダートのせいか、体が硬い&コーナー曲がれない(汗)
f0126932_2261630.jpg


一旦、麓へ下ってから、唐沢林道で木賊へ。
唐沢峠の道端にはエゾアジサイがいっぱい。
アジサイフリークの自分としては、これを見逃すわけにはいきません。
f0126932_22155990.jpg


会津のエゾアジサイといえば、澄んだスカイブルーの4弁の装飾花が一般的ですが、こんなピンク色の株もあります。
エゾアジサイ自体は、今から十数年以上前の学生時代から登山道脇に生えているのを見て知ってはいましたが、当時は「ああ、アジサイが咲いているな~」ぐらいにしか思っておらず、エゾアジサイとヤマアジサイとガクアジサイの区別がつくようになったのは、ほんの最近のことです。
f0126932_22185388.jpg


続いて小繋ラインから平沢林道へ。
峠側からしばらくは普通の路面でしたが・・・
f0126932_22234658.jpg


中盤から麓までは昨年の集中豪雨でこのとおり。
バイクはたま~に通行がある気配でしたが、路肩が崩壊している所が何箇所もあって4輪は通れません。
f0126932_22245756.jpg


フラットダートだけだと面白みが無いので、ちょうど良い感じでした。
一日の全行程が全て荒れ荒れだったら、それはそれで嫌だけど(笑)
f0126932_22284288.jpg


お昼はいつものように、檜枝岐の裁ち蕎麦大盛り。
今回は久々に開山に行ってみました。
f0126932_22314817.jpg


お昼の後は、川俣檜枝岐林道へ。
この時期の川俣檜枝岐は帝釈山登山の車が多くて、平気で右側通行してくる車がいるので、油断大敵。
とはいえ、対向車が来るのは峠まで。峠から栃木側の下りはたまにバイクと釣り人の車が来るぐらいで実に静かなものです。
f0126932_22332786.jpg


川俣檜枝岐林道から湯西川へ向かうルートは土砂崩れで通行止め。
そんなわけで遠回りではありますが、今回は馬坂林道を走って川俣ダムへ出ました。
f0126932_2237433.jpg


川俣ダムの川俣大橋にて。
f0126932_22385096.jpg


最後はぐるっと回って安ヶ森林道で会津側へ戻りましたが、峠の前後は昨年の豪雨で荒れていました。
f0126932_2240527.jpg


安ヶ森林道脇を流れる鱒沢川の清流。
東日本大震災前と全く変わらない清清しさではありますが、残念ながら放射線は高いらしいです。
f0126932_22423687.jpg


今回は160kmほど走って、そのうちダートが約100km。
これだけたくさんのダートが走れて温泉があって、そのうえ蕎麦が旨い南会津は、やはり何度来ても素晴らしい!
梅雨が明けたらまた行ってみよう。
f0126932_2248175.jpg

by naka1md30 | 2012-07-08 22:57 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by いっせい at 2012-07-09 22:31 x
相変わらず地元民よりステキな画満載ですネ^^

平沢林道ってトンネルの手前ですか?
Commented by naka1md30 at 2012-07-10 22:01
ご無沙汰しております!
この日は実に夏らしい天気で最高でした。
林道の方はまだまだ昨年の集中豪雨の傷跡が多く残っていて、
完全に復旧するまでには時間がかかりそうな感じです。
平沢林道は檜枝岐との境のトンネルの手前から右手に入る林道です!
<< ヤマアジサイの剪定終了! 久々の林道! >>