初冬の南いわきツーリング (WR250F)

3月11日の東日本大震災と原発事故、さらにいわきを震源とする度重なる余震。
きっと、いわきの林道はズタズタになってしまっていて、しばらくは走りに行けない、そう思っていました。
ところが、先日、聞いたところによると、南いわきの林道はほとんどが健在で走れるらしい・・・
実は今回、前日までは長野方面へ走りに行く予定だったのですが、長野方面の天気が悪かったため、そんな南いわき方面の林道へ走りに行ってみることにしました。

スタートは1年ぶりの四時ダム。
f0126932_2240547.jpg


まずは、横川目兼林道を一走り。こちらの林道は、あまり紅葉がきれいではないけれど、崩落などが少なく走りやすい林道です。
f0126932_22413682.jpg


仏具山への分岐を過ぎて次のT字路を左折、弥太郎林道へ。
まだまだ、もみじの紅葉が残っていてくれました!
f0126932_22433039.jpg


さらに、藤ノ木林道を越えて四時川林道へと走り繋ぎます。
四時川林道のもみじは素晴らしいの一言。
いつもの年であれば、たいてい観光の車や他のバイクに会ったりするのですが、この日は地元の猟師の車の他には全く会いませんでした・・・
f0126932_22464175.jpg


そういえば、去年走った時も紅葉がきれいだったっけ。
この数ヶ月本当に色々なことがありすぎて、去年走った時の事がもう何年も何年も昔のことのように思えてしまいます。
f0126932_2250178.jpg


一旦、いわき市から外れて古殿町~鮫川村方面へ。
途中、久々にモトパーク森に寄ってみました。もちろん、今回は見学です(笑)
f0126932_2319317.jpg


ルート途中の林道が伐採作業中で通れなかったので、名も無き林道(きっと名前はあるのだろうけど・・・)を2本ほど走り繋いで、再びいわき市に戻ります。
f0126932_23213884.jpg


いつものように、何気なく進入したいわきと古殿の境にある入定林道ですが・・・
f0126932_23273912.jpg


・・・いわき市側で大規模に崩落していました。
3月の地震の時の崩落なのかな?単なる土砂崩れというレベルではなくて、そこに道があったことが想像できないぐらいに斜面が崩れ去っていました。
f0126932_23285369.jpg


Uターンして林道の入り口まで戻ってきたら、入り口脇の看板にこんな表示が・・・
こりゃあ、気がつきませんね~
まあ、行ってみれば分かるっちゃあ分かりますが。
f0126932_2341980.jpg


さて、気を取り直してラストスパートです。
迂回の県道に出て鶴石山方面へ向かうことにしました。
f0126932_23374218.jpg


官沢林道~硯石林道~折松林道を一気走り。
鶴石山の周辺は、実は林道がいっぱいありますが、けっこう道幅が狭くて、北面に行くと廃道っぽいところもいっぱいあります。
今回は夕暮れが迫ってきているので、北面へは行かずに、そのまま上遠野方面へ下山しました。
f0126932_23443076.jpg


遠野近辺の定食屋でかなり遅めのお昼を食べてから、最後に林道鮫川線で締め、と思いきや・・・
がーん、こちらも道が完全消滅していました(泣)
何とも最後が締まらないツーリングになってしまいましたが、これだけ林道を走れたら御の字です。
f0126932_23511354.jpg




余談ですが、今回走った南いわき(旧勿来、田人、遠野)は、震災からちょうど一ヶ月過ぎた4月11日に発生した大きな余震の直撃を受けています。
この時は関東でもかなりの揺れだったことを考えると、今回走ったルート上のほとんどの集落や町が去年と変わりなく無事であったのは、本当に嬉しい限りです。
いわき~広野から北側には未だに立ち入ることができない状況ではありますが、また暖かくなったらいわきに行ってみたいですね。
f0126932_23555194.jpg

by naka1md30 | 2011-11-28 00:04 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< そろそろタイヤが… 亀石P >>