初冬の南会津林道ツーリング (WR250F)

今年もいよいよ北の方から雪の便りが聞こえてくる季節になってしまいましたが、雪が来る直前の南会津へ走りに行ってきました。
走りに行ったこの日は比較的暖かな陽気ではありましたが、南会津の山々の紅葉はすでに終わり、あとは雪が来るのを待つばかりといった感じでした。
f0126932_17313217.jpg


早速、トランポ置き場でバイクを下ろして出発!
f0126932_17335650.jpg


まずこの日の1本目は安ヶ森林道。
こちらもすっかり紅葉が終わり、すでに寒々しい冬枯れになっていました。
f0126932_17361164.jpg


路面は夏の大雨?で所々荒れてはいたものの、バイクでの通行に支障はありません。
f0126932_1738138.jpg


お次は田代山林道。
今年の冬季閉鎖は11月25日予定のようですが、雪が積もってしまえば即閉鎖になってしまうので、本当に今年最後の走行になりそうです。
路面は相変わらず良好で走りやすいけれど、栃木県側の舗装区間が年々長くなっていくのが嫌な感じです・・・
f0126932_17504812.jpg


峠を越えて再び福島県側へ。
この時点ですでに13時を過ぎてかなり腹が減ってきましたが、今日のお目当ては新蕎麦!それまではじっと我慢・・・(笑)
f0126932_175533.jpg


田代山林道の下りにて。
カラマツ林の区間では、路面いっぱいに散ったカラマツの葉が積もっていて、なかなかきれいでした。
思わず止まってパチリと一枚。
雪が来れば、この景色も春まで白と黒のモノトーンの世界に変わってしまいます。
f0126932_1759168.jpg


檜枝岐へ向かう途中、旧道で唐沢峠を越えました。
こちらはまた一段と廃道化が進んだ感じで、このまま補修されることなく消えていってしまうのか?
でも、自分は時の流れに置いていかれた様な峠道が大好きなので、それはそれで構わない気がします。
f0126932_1874348.jpg


とりあえず時間がおしているので木賊の温泉はそのまま通過して檜枝岐へ。
やっとお昼が食べられる(笑)
f0126932_18133776.jpg


まる家にて新蕎麦の大もり&天ぷら。
やっぱり檜枝岐の裁ち蕎麦はいつ食べても最高です。
この味、関東では絶対に食べられないんだよな~
f0126932_18154523.jpg


そうこうしているうちに16時を過ぎて日没が迫ってきます。
急いで川俣檜枝岐林道を越えますが、また長いんだな~この林道が・・・
ダートがいっぱい走れる林道はとても貴重ではありますが、こんな時はそんな悠長なことは言っていられません(汗)
f0126932_18191941.jpg


再び田代山林道を越える頃にはすっかり日が落ち、久々のナイトランになってしまいました。
こんな時にはXR-BAJAのライトの明るさが恋しくなったりもしますが、その前に日が暮れたらとっとと帰れよというお話です。
f0126932_18235436.jpg


当然、トランポ置き場に帰ってくる頃にはすっかり夜になってました。
急いでバイクを洗車して、先ほど通過してきた木賊温泉に入ってからゆっくりと帰ってきました。
f0126932_1827718.jpg

さて、次回は積雪の状況を見ながら、長野辺りにでも行くかな。
by naka1md30 | 2011-11-19 18:29 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by いっせい at 2011-11-22 20:08 x
県境林道三本制覇お疲れ様でした^^
田代山林道のカラマツ絨毯GJっす!
Commented by naka1md30 at 2011-11-24 07:39
県境三本林道は距離が走れる貴重な林道ですね。
カラマツの絨毯は、クマザサの緑色とのコントラストがとてもきれいでした。
<< 今更ながらにヘルメットを下ろしてみた 港にて >>