鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳登山

職場の後輩の誘いで北アルプスの鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳に登ってきました。
昨年、軽く2回ほど山には登りに行ったことを除けば、2003年の二輪免許取得以降すっかり山登りから遠ざかっていましたので、何と9年ぶりの北アルプスです。
当然ですが、山自体は昔と全く変わっていませんでしたね。
ただ、人間の方は昔のようにとはいかず、色々とやらかしてしまいました(笑)
f0126932_23151676.jpg




★1日目(2011.9.16)
柏原新道登山口~柏原新道~種池山荘~爺ヶ岳~冷池山荘~鹿島槍ヶ岳(南峰)~冷池山荘(泊)

柏原新道登山口から6時半に登山開始!
久々の割には結構順調なペースで登れてしまって、おお!?けっこう行けるんじゃないの~?とこの時点で久々の北アルプスをかなりなめてました。
f0126932_23582047.jpg

種池山荘には3時間ほどで到着。
しかしながら、このハイペースのせいで後ほど激しく後悔することになろうとは、まだ知る由もない・・・
ちなみに、背後の山は蓮華岳(左)と針ノ木岳(右)です。
f0126932_012318.jpg

ここまで登ってきて、ようやく今回の目的地、鹿島槍ヶ岳とご対面!
右側には今日のお宿、冷池山荘も見えています。
f0126932_0253098.jpg

それはさておき、ここで早くも一発目のトラブル発生。
右足の登山靴の靴底がこのとおり(汗)
全く考えていなかったけれど、そりゃあ10年間も使えば登山靴の靴底も劣化しますよね。
ここで終了というのもあまりにも悲しいので、とりあえずテーピングでグルグル巻きにして様子を見ながら先へ進むことにしました。
f0126932_043869.jpg

種池山荘からは1時間ほどの登りで爺ヶ岳へ。
登っていくにつれて、背後には立山連峰(左)と剱岳(右)の展望が開けてきます。
f0126932_0182816.jpg

山頂からは北側にこれから向かう鹿島槍ヶ岳までの稜線はもちろんのこと、
f0126932_0461031.jpg

南側に槍・穂高連峰がくっきりと見えていました。
f0126932_031571.jpg

山頂の岩陰ではウラシマツツジの紅葉が始まっています。
平地ではまだ残暑が厳しくても、北アルプスの山の上だと既にいつ雪が来てもおかしくない時期ですからね。
f0126932_0351682.jpg

天気予報だと翌日は雨になってしまうとのことで、翌日鹿島槍に登る当初の予定を変更。
冷池山荘にザックを置いて、最小限の荷物だけを持って鹿島槍ヶ岳の山頂へ向かいます。
しかし、この時点で柏原新道をハイペースで登ったツケが・・・
ほとんど荷物を背負っていないというのに、ヘロヘロにバテてしまい、かなりのスローペースになってしまいました。
こりゃあ、完全にペース配分誤り。昔のつもりで調子に乗るなということです(汗)
f0126932_22515169.jpg

何とかたどり着いた鹿島槍ヶ岳山頂!
到着の直前にガスが上がってきてしまって、楽しみにしていた展望は全く見ることができませんでしたが、久しぶりの北アルプスであることを考えると、感慨深いものがありました。
この日は冷池山荘に泊まって一日が終了。
かなり疲れてしまったので、20時過ぎには寝てしまいました。
f0126932_22581149.jpg



★2日目(2011.9.17)
冷池山荘~爺ヶ岳~種池山荘~柏原新道~柏原新道登山口

2日目、外はあいにくの雨模様。
雨具を着込んで完全装備で出発。
うーん、雨具があまり雨を弾いていない。こりゃあ雨具も買い替えなくては(泣)
f0126932_237246.jpg

時折、雨が降ったり止んだりの天気の中、ひたすら柏原新道を下ります。
ちなみに、下りの途中で左側の登山靴の靴底も終了しましたが、何とか無事に登山口まで下ることができました。
f0126932_23104484.jpg

というわけで、久しぶりの北アルプス登山は終了。
以前のように山に登りまくることはないけれど、体力の維持と装備品の更新は今後のためにもしておかないといけないなぁ。
by naka1md30 | 2011-09-20 23:17 | 雑記 | Comments(2)
Commented by at 2011-09-24 08:43 x
北アルプス、良いですね~
写真を見るたびに、また!と思います。
当分無理そうですが…

登山ブームが終わったら、そ~っと登りに行きます。

Commented by naka1md30 at 2011-09-24 15:08
すっかりご無沙汰しております!
やっぱり山はいいですよね。今、登山ブームなんですかね~?
久しぶりに山に行ったら、以前だったら考えられないほど若い女性の登山客が多くて
びっくりしました(笑)
<< 洗車! 赤富士 >>