年の瀬の房総林道ツーリング (WR250F)

クリスマスって何?それって食えるの?
というわけで、S津さんと久々に房総の林道を走ってきました。
f0126932_21471793.jpg






いやー、すっかり寒くなりましたね。
季節風が吹き荒れていて、寒くて寒くてとてもツーリング日和とは言えない一日ではありましたが、少し軽めに林道を走ってきました。
まずは、短い作業道を走って体を温めます。
実は入ってから全く知らない道であることに気がついたんですが、戻れない場所を下ってしまった手前、S津さんに「この道実は知らないので、戻りますか!」なんて言えず、出口に出るまで黙ってました・・・出られて良かった(汗)
f0126932_21493660.jpg

ここのところ何度か大雨が降ったので、どこの林道も路面が荒れ荒れ。
油断して走っていると登れないぐらい深い雨溝があったりして、なかなか気が抜けません。
f0126932_21551817.jpg

高山林道~大山横尾林道も全体的に荒れていて、ちょっと4輪では厳しい感じでした。
まあ、バイクで走る分には、多少荒れていた方が楽しくて良いんですけれどねー
f0126932_21553181.jpg

さすがにこれだけ寒くなると、他のライダーにはほとんど会いません。
じっとしていると寒くなってくるので、休憩も早々に走り出すことにします。
f0126932_21593910.jpg

散り残った紅葉と水仙との共演。房総ならではの風景ですね。
さすがに温暖な房総でも紅葉は終わってしまっているのですが、北風の当たらない南向きの斜面ではまだ所々紅葉が残っていました。
f0126932_2241556.jpg

山中林道にてS津さんを撮ってみる。
f0126932_2265454.jpg

この日は本当に寒くて、走っているよりもこんな感じで休んでいる時間の方が長かったです。
ほんと、ホット缶コーヒーの恋しい季節になりました。
f0126932_2274955.jpg

少し霞んでいますが、鬼泪山からの展望!
富津岬と東京湾。そして、対岸の横浜とそのさらに向こうに奥多摩と奥秩父の山並みが見えています。
f0126932_22104440.jpg

こちらは鬼泪山とは反対側(東側)の九十九谷の展望。
千葉らしいのっぺりとした山並みが広がっていますね。
f0126932_22133977.jpg

というわけで、今年最後のツーリングもおしまい。
そういえば、ここのところYZにほとんど乗っていない気がするので、年内にデコボコへでも走りに行かなくちゃ!
by naka1md30 | 2010-12-26 22:23 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by IAワタライ at 2010-12-27 08:53 x
去年の今頃Nakaさんに連れていってもらったのを思い出しました~。早いですね、もう一年。
ワタライは年末は29、30日と凸凹行きます!
Commented by naka1md30 at 2010-12-27 23:29
本当に1年経つのが早いですね。
ご無沙汰してしまって、すみませんです・・・
自分も30日にデコボコへ行こうかと思っていますので、よろしくお願いします!
Commented by at 2010-12-30 09:46 x
千葉、去年から春先にかけて何回か行ったのですが、
最近あまり行ってません~
あののっぺりした景色もなかなか味がありますね。
Commented by naka1md30 at 2010-12-30 22:55
房総方面はこれと言って長い林道があるわけではないのですが、
探せば結構面白いところがあって、なかなか侮りがたいです。
今度、房総方面もご一緒しませんか?
<< デコボコストーブ 寒風吹きすさぶ中で >>