北方領土の2万5千分の1地形図

先日、国土地理院のサイトで12月1日の地形図の新刊情報を見ていたら、2万5千分の1の地形図では見たことが無い図名が載っていました。
名前からして歯舞群島と国後島の一部だとはすぐにわかりましたが、特にプレスリリースには何も載っていないし、ニュースにもなっていない・・・
うーん、何年か前に日本海の竹島の地形図が刊行された時には多少なりともニュースになっていた気がするので、こりゃーまた、ロシアを刺激しないために、お馬鹿で浅はかな某健忘長官が情報統制したか?なんて気がしつつも(冗談ではなく本当にありそうだから困りもの。早くお辞めになってください。)、気になって気になって仕方がない。
というわけで、日曜日に東京の八重洲○ックセンターへ行ってみたのですが、店員は地図が刊行されたことすら知らず、現物を手に入れることはできずじまい(泣)
週明けにネットで注文を入れて、本日ようやく地図が手元に届きました!
f0126932_2183130.jpg

さて、気になる現物の地図。
届くまでは仮に刊行しただけの地図だったらとの不安がありましたが、届いた地形図はこれまでに刊行されている他の地形図と何ら遜色の無い、正真正銘わが国の2万5千分の1地形図でした。
歯舞群島の志発島をこんなに大縮尺で見たことなんてないので、子供の頃親に初めて地図帳を買ってもらった時のなんとも言葉では表現できない胸の高鳴りを久々に思い出しました。
f0126932_21202264.jpg

そういえば昔、根室海峡を挟んで北海道本島側の野付半島とこの国後島のケラムイ崎の形が面白くて、地図を眺めながらいったいどんな所なんだろうとずっと考えていたこともあったっけ。
ちなみに、念願かなって?野付半島には2004年にXR-BAJAで訪れることができたのですが、見渡す限りの荒涼とした原野だったので、きっと国後島のケラムイ崎も同じ景色なんだと思います。
f0126932_2129923.jpg

当然のことながら現地調査の無い地図なので、三角点や水準点の表示が無かったり、一部見慣れない注意書きがあったりします。
まあ、不法占拠者が勝手に作った道路や建物を客観的に表記しているだけで、決して承認しているわけではないと言うことですね。
f0126932_213455100.jpg

いずれにせよ、北方領土の2万5千分の1地形図の刊行を決めた国土地理院と地形図の作成に携わる職員の方々に敬意を表したいです。
今後は残った部分の地形図も刊行されるでしょうから、北海道の地図なのに国後島の部分だけ地形が表示されず真っ白とかいう悲しい状況が解消されていくことでしょう。
とりあえず、自分は2001年に羅臼岳の山頂から見た国後島の爺々岳とか、択捉島の単冠湾とかの地形図を早く見てみたいですね。
f0126932_2147526.jpg





★12月14日追記
相変わらず、北方領土の2万5千分の1地形図が刊行されたニュースはどこにも載らない情況が続いていますね。
日本海の竹島の地図が刊行(とはいっても、すでにある図面の中に挿図という形で載ったもので、今回のように全く新しく刊行されたわけではありません。)された2008年には主要新聞に写真つきで載っていたので、今回の扱いは明らかに意図的なものを感じます。

ところで、国土地理院のサイトで2万5千分の1地形図を閲覧できるのですが、当然、こちらでも今回新たに刊行された国後島南部と歯舞群島部分の更新はされていません。

【ウォッちず】
http://watchizu.gsi.go.jp/

ちなみに、検索画面上は北方領土部分のクリックはできませんが、北海道本島部分からスクロールしていくと、平成4年に刊行された大正時代の5万分の1地形図をベースにした地図が表示されますので、機会があったらぜひ。
何はともあれ、一日も早くこちらの地図も2万5千分の1地形図に更新されることを望みます。
by naka1md30 | 2010-12-08 21:47 | 雑記 | Comments(2)
Commented by at 2010-12-08 22:51 x
北方領土全土が公開された訳ではないのですね~
爺爺岳については私も興味心身です。

カミさんのおじいさんは大戦中、単冠湾の警備にあたっており、
終戦後の8月末、ソ連軍の侵略によりシベリアに抑留されてしまいました。
4年間、とても辛い思いをされ、帰国されたそうです。
今年御歳91歳!
Commented by naka1md30 at 2010-12-09 22:10
今回はほんの一部ですが、これからに期待ですね!
なかなか地形が面白いので、航さんも、機会があったらぜひ見てみてください。

奥さんのおじいさんのお話、とても貴重ですね。
自分も亡くなった爺ちゃんにもっと戦争中の話を聞いておけば良かった・・・
自分は、一方的に日ソ中立条約を破棄して千島に侵攻(千島は沖縄や
本州と同じ内地なので、満州や朝鮮半島とは全く違います。)したうえ、
当時すでに明確な国際法違反の捕虜虐待に当たるシベリア抑留を行い、
それを開放と正当化して開き直るロシアは、同じく国際法を遵守しない
中国や北朝鮮と同列のならず者国家だと思っています。
<< 今年最後の福島行き 伊香保温泉 >>