初冬の北いわき林道ツーリング その1 (WR250F)

今回の週末こそはYZでコースにでも・・・と考えていましたが、前日の土曜日までトランポにYZを積むか?それともWRを積むか?でさんざん迷ってました。
で、結局、パソコンの脇にあった、去年だったか一昨年だったかのギャロップでもらった「かわうちの湯」の入浴券を見つけ、最終的にWRでのツーリングになった次第であります。
自分の場合、週末の行き先に迷った時は、たいていそのような些細な理由が決め手になったりします(笑)
というわけで、今回の行き先はいわき市の北部から広野町、楢葉町、川内村にかけての林道です。
f0126932_21341100.jpg

今回の旅のスタートは、昨年のギャロップ以来の川内村ですが、さすがに山間部とあって朝いちは一面霜で真っ白。
村の中心部から南側の林道(名称不明)も、このとおり寒々しい冬枯れになってしまっていました。
今年は、先週までが紅葉の最後の見頃だったみたいです。
f0126932_21465084.jpg

続いて走った赤原遠山林道もすっかり色が消え失せ、このとおり。
途中、何台か地元の軽トラにすれ違ったものの、ツーリングのライダーは走っていないようでした。
f0126932_21515463.jpg

赤原遠山林道からは、延々と舗装の林道を走っていわき市の小川地区までワープ!
途中、落ち葉のいっぱい積もったカーブでハイサイド食らって吹っ飛びそうになったのには肝を冷やしましたが、何とか無事に次の銅山林道へ到着。
落ち葉の積もった濡れた舗装林道はかなり危険なので気をつけましょう・・・(汗)
f0126932_21552098.jpg

海側の新八茎鉱山の辺りは、内陸の川内村よりも暖かいらしく、こちらはまだまだ紅葉が楽しめました。
f0126932_220631.jpg

狭い作業用林道をぐりぐりと登ってひと山を越えると、はるか向こうに太平洋が!
f0126932_2218174.jpg

一旦、人里に出た後、すぐに三森林道で再び山の中へ。
三森林道は結構見通しが悪い所が多くて、谷側がスパッと切れ落ちているので、慎重に走った方が無難です。
f0126932_22235076.jpg

それにしても、この辺りも先週まではきっと紅葉がきれいだったんだろうな~
f0126932_22205567.jpg

三森林道の最後の急登を登って名も無い峠を越えると、黒森林道との三叉路に出るので、今度は右折して浅見川林道へ入りました。
確か5年ぐらい前に走った時には、こんな所に県道の標識なんて無かった気がするのですが・・・
ちなみに、この林道、路面がフラットなのはこの標識の前後の一部だけだったりします(笑)
f0126932_2225410.jpg

麓に向かって下って行くと、三森林道よりは道幅が広いものの、大きな落石があったりしたので、県道標識を当てにしてふらっとCBRとかで入っちゃったりすると、確実に泣きを見ますね。
f0126932_22294973.jpg

って、あれ??ここまで下って来てゲートですか・・・
うーん、脇ががっちりと固定されちゃってるけど、WRを一人で持ち上げるのは無理だし、今更来た道を戻るのも面倒くさいし、さてどうすっぺか?
f0126932_22512346.jpg


その2へ続く
by naka1md30 | 2010-11-22 22:37 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by at 2010-11-23 22:26 x
福島や栃木・群馬とはまた違った景色ですね~
このあたりなら冬場も遊べそう?

ところでWRは満タンで何キロくらい走るのですか?
Commented by naka1md30 at 2010-11-23 23:26
元々雪の少ない地域なので、雪が多い会津や群馬・栃木の方とは
植生なんかも違っていますよね。
いわきの辺りはドカっと雪が降る前であれば、冬でも遊べそうですよ!

WRは満タンで140kmぐらいは走れるはずなのですが、前回の
ツーリングでは125kmでガス欠になりました・・・
乗り方によってかなり可変しているみたいですが、自走でのツーリング
には向かないことは確かですね(笑)
<< 初冬の北いわき林道ツーリング ... 残った秋を探しに >>