木曽駒ヶ岳と宝剣岳

先日、代休の日に日帰りで木曽駒ヶ岳と宝剣岳に登ってきました。
今回も職場の後輩の誘いで、しかも前日に決めた突発登山です(笑)

中央アルプスに登るのは8年ぶり、宝剣岳に至っては13年ぶりになるので、ロープウェーで千畳敷カールに降り立った時は、本当に懐かしかったです。
何と言っても、前回訪れた時はまだ20代だったわけですから・・・もう若手とは言えない歳になってしまった(泣)
そんなことはさておき、千畳敷カールの紅葉はいつもよりも遅れていて、色もいまいちでした。
f0126932_16124977.jpg

まずは乗越浄土から中岳を越えて木曽駒ヶ岳へ。
遠くには木曽御嶽山がくっきりと見えています。
f0126932_16203934.jpg

久しぶりに訪れた木曽駒ヶ岳山頂は、下界に雲が多かったものの、快晴でした。
本当は正面に北アルプスが一望できるはずなのですが、微妙に雲が邪魔して見ることができません。
風はそれほどでもなく、暖かな陽気だったので、お湯を沸かして後輩としばしコーヒータイムとなりました。
f0126932_16231678.jpg

お次は千畳敷カールの真上に聳える宝剣岳山頂へ。
ちなみに、宝剣岳の山頂は人一人が立てるだけの岩の上なので、へっぴり腰状態のダメダメでした(汗)
f0126932_16265791.jpg

というのも、この岩の上から東側を見下ろすと、千畳敷カールの底まで標高差300mの断崖絶壁ですし・・・
f0126932_16301089.jpg

西側も宝剣沢に向かって数百m切れ落ちているので、なかなか怖いんですよ。
まあ、岩の上に立った景色は13年前と全く変わっていなかったですね(笑)
f0126932_16315399.jpg

本当に久しぶりに登った中央アルプスだったのですが、久々に嗅いだハイマツの香りや山の景色は良かったです。
以前のように山に入れ込むということはなくても、年に何回かは山に登ってみるのも良いかなーと思った次第です。
by naka1md30 | 2010-10-10 16:40 | 雑記 | Comments(0)
<< 田代山林道 中津川林道を越えて信州へ (W... >>