春の突発信州ツーリング (XR250BAJA)

ここしばらく忙しくて走りに行かないうちに、コース走行とかレースとかの誘いが全く来なくなってしまいました。
ま、みんなに忘れられたかな?(笑)
それはそれで少し寂しい気もするけど、しばらくは昔みたいにのんびりとツーリングしてみるのも良いのかなと思っている次第です。

そんなわけで、先週の日曜日は日帰りで信州の方へツーリングに行ってきました。

スタートはいつもの場所から。
景色は春らしいですが、GW前とは思えないほど寒いです・・・
f0126932_2255139.jpg

何せ、前日の土曜日には東京や千葉でも雪が積もったぐらいなので、当然、標高が上がっていくと、こんなふうな感じになるわけで、果たして峠を越えられるのか、不安な気持ちで一杯になります。
f0126932_22581635.jpg

何とか雪で真っ白になった峠を越えてたどり着いた美和湖の桜は、まだまだ散らずに残っていてくれました。
f0126932_231281.jpg

雪で枝が折れたり、花が霜げてしまったりしていたけれど、これだけ咲いていてくれれば十分!
f0126932_0144186.jpg

いつもであれば、この後に高遠城址公園へ行くところなのですが、今回は趣向を変えて城址公園はパス。とりあえず、伊那谷へと出てみることにしました。
高遠から西へと向かい、谷が開けてくると、目の前には中央アルプスが広がり、ただ走っているだけで楽しくなってきます。
f0126932_236877.jpg

駒ヶ根から再び山へと入り、女沢峠を越えて高遠へと戻ることにしましたが・・・
f0126932_23122230.jpg

日向の区間はともかく、日陰の区間は全て真っ白け。
どこもかしこも、あーうーな状態なので、林道走行はあまり深追いしないことししました。
f0126932_231444.jpg

それに、倒木なんかもあったりして、単独だと遭難しかねないので、この辺でやめておいた方が良かっぺ?
f0126932_231635.jpg

少ーし桜を見足りない気がするので、遠照寺に立ち寄ってしばしお花見。
f0126932_23213612.jpg

最後は、市道高嶺線を走ってこの日のツーリングはおしまいでした。
f0126932_23442019.jpg


そういえば、信州からの帰り道、中央道がとんでもなく混んでいたので、国道411号柳沢峠経由で帰ってきましたが、こちらも道端に雪がいっぱい残っていました。
もう、GWも近いというのに、この季節外れの寒さは一体いつまで続くのでしょう?
f0126932_23455229.jpg

by naka1md30 | 2010-04-23 23:50 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 久しぶりのWR 伊那谷 >>