房総から南アルプスを見る!

ちょうど1年前に房総の鬼泪山から南アルプスが見えたという話を書いたことがあったのですが、先週の房総ツーリングの時にも南アルプスが見えていました。今回見えていたのは山梨の白根三山、場所は館山道の市原ICから南へ少し下った辺りだったかな。

白根三山なんて知らねーよ!という人もいるでしょうから、まずは白根三山について軽く説明。
白根三山は南アルプス北部の北岳(3,193m、標高は富士山に次いで国内第二位)、間ノ岳(3,189.3m)、農鳥岳(3,025.9m)の総称で、秋から春にかけて中央道の下り線を走ったことがあれば、正面に真っ白な壁のように聳えている姿を見たことがあるかもしれません。
※写真は中央道境川PAから。右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。
f0126932_20102112.jpg

今回、白根三山を見たのは、館山道の市原ICを過ぎて、平野部から姉崎の丘陵地帯に入る辺り。
ちなみに、ここから白根三山までは約170kmほど離れています。
f0126932_20113746.jpg

さすがに高速道路の走行中に遥か彼方の山を撮ることなんてできなかったので(笑)、こんな時はカシミールを使って風景を再現してみましょう。
おお!丹沢と奥多摩の山々の谷間に甲府盆地から見たのと同じ形の白根三山が見えています。
先日見た時も、手前に臨海工業地帯の煙突群が入ってしまうものの、まさにこの景色が見えていました。
f0126932_2014553.jpg

最後にもう一つおまけ。
館山道をさらに下っていくと、姉崎袖ヶ浦ICの先で再び平野部に出て西側が開けた区間(袖ヶ浦市と木更津市の境辺り)があるので、その場所のシュミレーションもしてみました。
ここまで来ると、白根三山は丹沢山塊の裏に隠れてしまい、かわりに少し北側の鳳凰山(観音岳、2,840m)が見えるみたいです。
・・・先日もきっと見えていたのでしょうが、見えるとは思ってもいなかったので、確認せずにそのままスルーしてしまいました(笑)
f0126932_202511100.jpg

というわけで、房総には意外と南アルプスが見えるところがあるみたいなので、この時期に房総に行くことがあったら、西の方に目を凝らしてみてください!
by naka1md30 | 2010-01-24 20:30 | 雑記 | Comments(2)
Commented by tamafu5555 at 2010-01-25 03:00
冬は空気が澄んでいて、特に、風が強く吹いた後などは
ビックリするほど景色がよく見えますよね。

うちからも雪をかぶった山々が見えますが、
何という山なのかわかりません。
今度、地図とコンパス使って調べてみようかな。

あ、遅くなりました。
今更、明けましてでもないですが、今年も宜しく。
Commented by naka1md30 at 2010-01-25 23:27
たまふさん、ご無沙汰しております。
こちらこそ、ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします!
たまふさんのところからだと、たぶん丹沢の丹沢山とか蛭ヶ岳ではないですかねー
<< 10デコボコ日記(1月24日) とっても良い感じ >>