師走の房総林道ツーリング (WR250F)

この前の日曜日は、IAワタライさん&マナさんと房総の林道へ行ってきました。
(IAワタライさん撮影)
f0126932_22243226.jpg

朝晩の冷え込みが厳しくなって、バイクで走るのには寒ーいこの時期が、房総の林道を走るのには一番良い時期だったりします。
というのも、夏には生い茂っている草が枯れて走りやすくなるのと、何よりも空気が澄んでいつもは見えない山々が見れたりするんですよ。
(マナさん撮影)
f0126932_22263752.jpg

この日も真っ白な富士山がこのとおり。
さすがに南アルプスまでは見ることはできませんでしたが、伊豆半島から奥秩父まで、なかなかの展望でした。
f0126932_22285126.jpg

ルートはいつものように、鬼泪山林道→竹岡林道→金谷元名林道→山中林道→大山横尾林道と、房総の山中の林道を走り繋いでいきましたが、どこの林道も路面が荒れ荒れ、天気が良いのにほとんど他のバイクには会いませんでした・・・
さて、一通り林道を走ってそろそろ腹が減ってきたところで山を下って、はるか麓に見える鴨川の街を目指します。
f0126932_224214100.jpg

目的は、このお店!
房総に来たら、やっぱり美味いものを食べなきゃねー
f0126932_224242100.jpg

けっこう人気のお店なので、お店の前であれこれ雑談をしながら順番を待ちます。
(IAワタライさん撮影)
f0126932_22443117.jpg

お目当ての金目鯛の煮魚定食キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
お店のメニューには金目の焼魚定食もあるのですが、来る度に次こそ焼魚の方を注文してみようと思いながらも、毎回毎回、煮魚の方を注文してしまうのはなぜなのでしょう。次こそ焼魚をば!(笑)
f0126932_2249977.jpg

冬至前後のこの時期は日が短いので、午後を回るとあっという間に日が傾いてしまいます。
帰りは迫り来る夕暮れに急かされながら、何本か林道を走り繋いで帰りました。
ご一緒したIAワタライさん&マナさん、寒い中のツーリングお疲れ様でした!
f0126932_22554641.jpg



ところで、ここしばらくは2stのYZ125にばかり乗っていて、久々のWR250Fでしたが、コーナーでエンブレ利かせすぎてギクシャクしてしまいました(笑)
実は、YZを買ったこの機に手放そうかなとも考えていたWRですが、来年もナンバーつきバイクが必要なレースに出るかもしれないですし、やっぱりこのまま乗り続けることにしました。
ローダウンしてあるサスも次回のOH時にはノーマルに戻そうっかな。
(IAワタライさん撮影)
f0126932_2332125.jpg

by naka1md30 | 2009-12-23 23:15 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 年の瀬の忙しない1週間 風邪ひきました >>