秋の信州林道ツーリング (XR250BAJA)

この前の土日は長野へ林道ツーリングに行ってきました!
今回は、ぴらふさんと2人で長野の山中にあるtanajiさんの隠れ家に泊めてもらい、2日間のんびりと秋の林道を巡るという贅沢なツーリングです。

1日目はお昼過ぎにtanaji山荘を出発し、近場の林道を走るというゆるーい日程。
f0126932_23243477.jpg

まずは、tanajiさんの案内で近場の林道を軽ーく走って、
f0126932_23321160.jpg

獣道か作業道か良くわからない道を探索したりしつつ、標高2000mを超えた峠を目指すことにしました。
f0126932_2333155.jpg

が!山道を登っていくにつれてポツポツと雨が降り出し、雨脚はどんどん強くなるばかり・・・
3人とも完全に油断しきって雨具を持っていなかったので、あっという間にずぶ濡れになってしまいました。
途中、あまりの寒さにバス停にバイクごと避難して雨が小降りになるのを待つことにしましたが、一向に雨がやむ気配はなし。
まあ、1日朝晩に4本ぐらいしかバスが通らないみたいなので、バイク3台で雨宿りしても怒られることはなかったものの、結局、雨はあがらず、冷たい雨にビシバシ打たれながら、ほうほうの体でtanaji山荘に逃げ帰ることになりました(泣)
f0126932_23344285.jpg



翌朝は、前日の午後の悪天とは打って変わって清々しい朝!
2日目は蓼科高原を越えて高遠方面を目指すことにしました。
f0126932_23593349.jpg

林道でいくつかの峠を越えて南アルプスの懐へ。
深い谷の向こうに聳える甲斐駒ケ岳(中央奥)や仙丈ケ岳(右奥)の頂はすでに冠雪していました。
考えてみたらもう10月も半ば過ぎ、山の冬はもう、すぐそこまで来ています。
f0126932_02421.jpg

お昼の後も、すっかり秋の深まった林道を走り繋ぐ、爽やか~な林道ツーリングになるはずでしたが・・・
f0126932_055910.jpg

軽い気持ちで入った下りの作業道が行き止まりで、戻ろうと思ったら坊主のMT21が全然グリップせずに汗だくに。
もー、バイク押してハアハアしてたんじゃ、いつもの週末と変わらないじゃない。プンスカ!!
・・・って、悪いのは俺ですか。そうですか。
f0126932_065833.jpg

というわけで、楽しかった2日間もあっという間におしまい。
秋の日は短くて、日が傾くとあっという間に風が冷たくなってしまいます。
f0126932_017518.jpg

今年のツーリングシーズンもあとわずかを残すばかりですが、冬が来る前にまだまだ走りに行きますよー
tanajiさん、ぴらふさんお疲れさまでした!
f0126932_0182639.jpg

by naka1md30 | 2009-10-23 00:25 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 本日のデコボコ 深まりゆく秋の中で >>