会津1DAYエンデューロ

会津1DAYエンデューロに行ってきました!
今回は、チーズナッツで初の開催となるオンタイム形式でのレース。
デコボコフレンズはAクラスにA木さん、BクラスにS津さん、あちゃのさん、O谷さん、そして自分の5人での参加となりました。

自分は先月、初めて日高でオンタイム形式のレースを走ってきたのですが、正直、オンタイム形式の菅生とか日高のレースは、開催地が遠いということをさし置いたとしても、それ以前に何よりもルールの理解など、そこに至るまでの敷居がとても高いと思います。
だから、つい最近までの自分がそうだったように、本当はオンタイム形式のレースも走ってみたいけれどルールがわからないとか、いきなり菅生は・・・などと二の足を踏んでいる人にとっては、今回のような1DAYの簡易オンタイム形式のレースがあると、良いきっかけ作りになるのではないかと思います。
本当に今回のレースを開催してくださった芋おやじさまをはじめ、スタッフの皆様お疲れ様でした!
ぜひまた、来年も開催をお願いいたします。


さて、今回の自分はというと、不調のWRを前日の14時ごろまで必死で整備しても結局解決せずに、テンション下がりまくりの状態で現地入りしたのでした。
まあ、「走ってみて調子が悪かったら、途中で帰ってしまうべか・・・」などと思っていたぐらいで、あれこれ準備してくれているスタッフの方々や真面目に走っている方々には本当に申し訳なかったと思っています。
お願いだから、いいかげん機嫌直してくれ~(笑)
f0126932_21561261.jpg


朝のスタートは3台づつ。
あそびにいぐべのお父ちゃんと雑談なんかしちゃったりして、全くもって緊張感なしの自分(笑)
f0126932_0532473.jpg

オンタイム形式だとスタートからいきなり飛ばす必要もないので、バイクと人間の暖気をしながら走り出せるのが良いですね。
f0126932_121293.jpg

走り出してからのWRの調子は相変わらず芳しくなく、ふてくされた顔して走っていたら、あちゃのさんとかS津さんに、「tanajiさんとK玉さんにまーたnakaさんがふてくされてるよー、とチクるぞ!」と脅されたので、諦めてWRをなだめつつ真面目に走ることにしました(笑)
f0126932_151712.jpg

今回の会津はルートに4箇所ほど分岐があって、簡単なCコースとちょっと難しめなAコースに別れていました。
Bクラスは分岐のどっちを走っても良かったのですが、最初のうちは様子見でCコースを走り、3周目以降は路面も乾いてきてだいぶ走りやすくなってきたので、Aコースを走ることにしました。
f0126932_1132556.jpg

テストの方は栗林の部分を中心に、秋祭りの時よりも長めのコース設定になっていました。
何せあんまり緊張感なく走ってしまったので、転倒等の大きな失敗はなし・・・
しかしながら、真面目に走るとどこを走ったら良いか迷ってしまう、なかなか難しい絶妙なルートでしたね。
f0126932_2232265.jpg


で、結果はというと、Bクラスで5位でした。
同じBクラスで1位のあちゃのさん、それから4位のS津さんと一緒の表彰台でしたが、次回は仲間内バトルにだけは負けないようにしたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

さーて、モンスクも近いし、WRでも直すべ~

※写真は、芋おやじさんあそびにいぐべさんdoronqoさんのところからいただきました。
どうもありがとうございました!
by naka1md30 | 2009-10-16 22:14 | バイクの話 | Comments(2)
Commented by kしま at 2009-10-17 09:07 x
お疲れ様でした!
そう言えば、WR以前電装系が壊れてふけない事ありましたね!
ヘットライトの球切れ、ここの接触不良、レギュレターのパンク等で何故かふけなくなります。。。
Commented by naka1md30 at 2009-10-17 22:48
kしまさん、いつもありがとうございます!
確かに電装系の可能性もありますよね。
色々と確かめてみます。
<< 深まりゆく秋の中で おはよーございます >>