2009北海道の旅 その4 5年ぶりのヌプントムラウシ温泉へ

HTDEが終わったらあてのない旅が始まる・・・
・・・はずでしたが、もう1日だけK島さん一家と共に旅を続けることになりました。
表彰式半ばで降りだした雨の中、次第に夕闇に包まれる日勝峠を越えて帯広へ。
この日の晩は帯広で晩飯を食べ、十勝川温泉で汗を流し、そして音更の道の駅で車中泊となりました。
f0126932_22512856.jpg

翌朝も鉛色の空から雨が降り続くあいにくの天気・・・
K島号について向かう先は奥十勝のヌプントムラウシ温泉です。
f0126932_22564716.jpg

急ぐ旅ではないので途中で寄り道しながら・・・って、どこへ入っていくのですか~、K島さん!
昔ランクル時代にはこんな所にばかり行っていた自分も、今のハイエース号になってからは初めてのヤブコギでした(笑)
というのも、家のハイエースは二駆なので、下手に変な所に入っていってしまうと出られなくなってしまう恐れがあるので、自主規制をしているのです。
f0126932_23282364.jpg

30分ぐらいだったでしょうか、時間を潰しているうちにK島さんがお昼のおかずを調達してきてくれました!
f0126932_238967.jpg

で、さー帰ろうと思ったら、嫌な予感のとおり雨でヌタった登りでハイエースがスタック・・・
ひーん、登らないよ~、と二駆の不甲斐なさに悲しくなりながら、意地で脱出。
何とかK島号と牽引ロープのお世話にならずにすみました(笑)
(写真はK島さんのところから拝借)
f0126932_2392297.jpg

さて、気を取り直してヌプントムラウシ林道を遡上していきます。
でも、バイクを積んだまま林道を走るのは時々にしておいた方が良いかもしれません。
なるべくバックミラーは見ない方向で。穴を跨いだ時にWRが跳ねてハイエースの天井にガコガコぶつかるのは、全て気のせいでしょう。たぶん。
f0126932_23185418.jpg

そして、5年ぶりのヌプントムラウシ温泉へ!
かつて山に登る目的で渡道していた頃には毎年のように訪問していたヌプントムラウシ温泉ですが、ここしばらくはすっかりご無沙汰。
自分を取り巻く環境はこの5年で激変してしまったけれど、ヌプントムラウシ温泉は5年前と何も変わらずに自分を迎えてくれました。
f0126932_23191053.jpg

温泉ですっきりした後は、先ほどK島さんが採ってきてくれた獲物をおかずに贅沢なお昼をいただきました。
K島さんありがとうございました!!
(写真はK島さんのところから拝借)
f0126932_23225281.jpg

ヌプントムラウシ温泉を後にしたのは空が薄暗くなり始めた15時頃。
林道を出て屈足の分岐でK島さん一家とはお別れし、一人富良野方面へ。

ここからがあてのない旅の始まりです。
by naka1md30 | 2009-09-17 23:26 | 旅とツーリング | Comments(5)
Commented at 2009-09-18 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ncc1701abcde at 2009-09-18 09:12
狩勝峠では無く日高からですから日勝峠ですYO
でも、このワイドハイエースでここまで入って行くなんてお~馬鹿もんですよね~~!
Commented by naka1md30 at 2009-09-18 22:28
鍵コメさん
そんなものはありゃーせん!>お姉さんとの混浴入浴画像
あったら、人には見せずに自分でこっそり楽しみます(笑)

K島さん
ご指摘ありがとうございます!修正しておきました。
頭では日勝峠だと言っていたのに、手が勝手に書きました(笑)
K島さんのハイエースは引っかき傷大丈夫でした?
自分のハイエースは予想通りというか?期待通りというか?イパーイ傷がついてました。
Commented by kしま at 2009-09-19 11:07 x
>K島さんのハイエースは引っかき傷大丈夫でした?
今回に始まった事じゃ~無く、木古内の時にも~うやっつけていますんで!
Commented by naka1md30 at 2009-09-19 18:29
ははは、やっぱりヤブコギするなら車体の色は白ですね。
シルバーは意外と傷が目立つので、次は白で。
って、ハイエースはそういう車ではないっすね(笑)
<< 2009北海道の旅 その5 あ... 2009北海道の旅 その3 H... >>