2009北海道の旅 その2 HTDE-DAY1

というわけで、とりあえず日高の1日目です。
走行写真は全てRUNARUNA WORKSさんyasupa忍人さんのところからいただきました。
RUNARUNA WORKSさんとyasupa忍人さん、ありがとうございます!

おはよーございます。
高原荘の朝飯前に一旦上がったかに見えた雨は、スタート前に再び本降りに。
うーん、ココまでレースの度に雨が降るとは、もう呪われているとしか考えられない(笑)
f0126932_23541867.jpg

あれこれと準備をしているうちに自分のスタートの時間がやってきましたが、初めての日高で初めての本格的オンタイムということで、スタートの時はいつもの3時間のレースとは違った意味での緊張感がありました。
ちゃんと時間通りに走れるのかなーとか、テストではまったりしないかなーとか・・・
f0126932_23583226.jpg

1周目のテストは成績に関係ないので、下見のつもりで確実に。
これは沙流川ETとTC2の後のダンチCTの1本目のスタートだと思います。
って、なんで下見てるんだよ。前見ろ!!
f0126932_005812.jpg

というわけで、スタート!
f0126932_055823.jpg

CTを走った後は、林道と伐採地の作業道のような所を走り繋いでスキー場の裏側に出ました。
f0126932_065583.jpg

そして、スキー場のゲレンデを一気に駆け上がります。
写真はまだ時間に余裕があった2周目だったかな?今回のレース中にルートで撮った唯一の写真です。
スキー場の上の方から見た日高市街地方面の風景。
f0126932_081123.jpg

で、コースは再び結構ヌタヌタになった林間の下りを下ってきて、パドックに戻ってくるといった感じでした。
あ、また下見てますねー。たぶん、時計を見て時間を気にしていたのだと思いますが・・・
f0126932_0104967.jpg

そして、特に大きな失敗もなく順調に2周目へ突入。
同じWR-FのunagiさんとTC3前で時間調整中のひとコマ。
f0126932_013471.jpg

この時点では毎周回の度に30分ぐらい時間が余って、Cクラスだとずいぶん時間の余裕があるものだなと完全に油断していました。
f0126932_0141226.jpg

2周目のダンチCTもこの時点ではそれほど路面の荒れもなく、順調に周回できました。
ちなみに、同じ場所のK島さんumiさんの写真を見つけたので、貼っておきます。
(2人ともKX-Fなので、結構写真を見つけるのが楽だったりしますね。)
f0126932_019537.jpg

まずはK島さん。
f0126932_02322100.jpg

そしてumiさん。
2人と自分の写真を比べてわかった事・・・自分の走りがまるでツーリングしてるように見える(泣)
f0126932_024067.jpg

いよいよ最後の周に差し掛かった頃、次第に空が暗くなって再び雨が降り出し、本降りになってしまいました。
これによって路面状況が一気に変化してしまい、さっきまでは通過できた伐採地で3回ぐらいスタック。
スキー場の登りでふと、時計を見るとプレフィニッシュまで7分を切ってしまっている!
2周目まではテレーっと登っていたゲレンデの登りはもちろん全開、頂上で折り返してきてからの長いヌタッた下りも大急ぎで下ってきた結末はというと・・・
・・・残念ながら、プレフィニッシュに1分遅着してしまいました。
これは、途中でルートの状況が悪化していたのにもかかわらず、完全に時間に余裕があると油断していた自分のミスですね。

プレフィニッシュからフィニッシュまでは15分の整備時間がありますが、今の自分の技術ではチューブの入ったタイヤを15分間で交換する自信はないので、各部の泥を落としながらWRの点検だけをやりました。
それはさておき、この状況でタイヤ交換をしたマナさんはさすがだと思います。
自分も次回出るときまでに15分で交換できるよう練習しておかなくては、と心に誓った次第です。
(写真は楽さんのところからいただきました。)
f0126932_0345217.jpg

というわけで、初めての日高1日目は無事に終了しました。
この時点ではクラス1位。後でリザルトを見て驚いたのですが、テストも全てクラスで1位でした。
まあ、自分の場合、プレッシャーに弱い方性質で、こういう調子の良い時は後から何かしらやらかしてしまうので、明日は失敗しないように気をつけなければと考えながら床につきました。
f0126932_0402627.jpg

夜になって再び降りだした雨が、昨日の晩よりも激しくなってくる音に不安を覚えながら・・・

DAY2に続く
by naka1md30 | 2009-09-15 01:00 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by スケテツ at 2009-09-15 09:38 x
SUGOのコースとかは良く分からないけど、日高程度なら「タイヤを二日間持たせる」ライディングをするのも大切かと思います、v(^_^)
タイヤ交換のテクニックなんてエンデューロにとってはおまけみたいなもんだし、いくつかのコツさえつかめばダレでも10分以内で出来ます(^o^)/

それに確かマナちゃんは最初から中古タイヤだったんじゃなかったかな?

>自分も次回出るときまでに15分で交換できるよう練習しておかなくては、
Commented by ncc1701abcde at 2009-09-15 13:01
初日こんなに雨降ってけ~~
もう忘れた。。。

カメラ持って走ってたんだ~!
余裕~ですね!!!
私には水没が怖くて持って行けませんでした。。。
Commented by YH at 2009-09-15 16:50 x
いやいやスバラシイ成績で、おじさんは目頭が熱いです。
nakaくんの「あんなこと」「こんな姿」が走馬燈のように・・・。

> ココまでレースの度に雨が降るとは

え・・・。・・・。
ま、二度といっしょに走ることはないだろうな・・・。
Commented by naka1md30 at 2009-09-15 22:46
スケテツさん
ありがとうございます。
自分もそういう走りの調節ができるライダーに早くなりたいです(笑)
>「タイヤを二日間持たせる」ライディングをするのも大切
来年のSUGOではぜひお会いしたいと思っています!仕事休めるかな~

K島さん
夜もザーザー、スタート前もザーザーだったじゃないですか~(笑)
カメラは1周目でかなり余裕があったので、2周目の時だけウエストバックに
持って走ってました。
土砂降りの雨に降られた3周目は車に置いていったので、間一髪で難を逃れられました!

YHさん
今回の成績を見た限りでは、Bクラスで走るにはまだまだ修行が必要かな~
という感じで、まだまだです。
あと、人の見ていないところでは相変わらず昔どおりにあんなこととか、こんなこととか
色々やってますのでご安心ください(笑)

そんなこと言わずに南総ご一緒させてください。
たぶん雨が降るでしょうが、いつもの3倍ぐらいは楽しめるかと・・・
>ま、二度といっしょに走ることはないだろうな・・・。
<< 2009北海道の旅 その3 H... 2009北海道の旅 その1 い... >>