2009北海道の旅 その1 いざ日高へ!

現実逃避の旅(笑)から帰ってきて1日が経過したわけですが、早くも北海道へ行きたい病の禁断症状が・・・
もう一度北海道へ行って週末の恵庭エンデューロに出たい!という現実逃避願望が頭の中に渦巻いていますが、ここはぐっとこらえて来年まで待つことにしましょう。
でないと、本当に帰ってこられなくなる(笑)


9月2日の夕方、仕事が終わってからすぐに大洗港へ。
毎度の事ながらドタバタの出発ではありますが、今回はWRの整備に万全を尽くしたつもりなので、その点では大丈夫でしょう。
うーん、問題はライダーの方なんだよなー(泣)
f0126932_2342624.jpg

直前に心配された台風も無事に通り過ぎ、北へと向かう航路も順調でした。
写真はたぶん、岩手県の久慈市の沖あたり。
f0126932_223072.jpg

北海道に到着した3日の晩は苫小牧のホテルに泊まり、翌4日は自分としてはめずらしくどこへも寄り道をせずに真っ直ぐに日高へと向かいました。
10時頃に日高高原荘に到着すると、すでにパドックの半分以上は押さえられてしまっていたものの、比較的チェックポイントに近いところの一角を取ることができました。
これでひとまず一つ目の仕事は終わり!
f0126932_2261137.jpg

後から来るK島さんへパドック取りましたメールを送ってから、スケテツさん、タイスケさんと日高市街のラーメン屋さんへお昼を食べに行き、その足で各テストの下見へ行くことになりました。
まずは最初の沙流側ETへ。
f0126932_2213528.jpg

ウッズの中のコースはグリップが良さそうで、雨さえ降らなければ走りやすそうだなと思いながら歩いていると、初めて来たはずなのに何となく見覚えがある気が・・・
ああ、きっとK島さんのところで見た99年の雨の日高の場面はこの場所なんだろうなと思いましたが、本当のところは最後までわからずじまいでした。
f0126932_22154622.jpg

そしてお次は星山XTへ。
自分が出るCクラスはエクストリームテストがないので、後学のためにということで。
入り口のタイヤ地帯。手前に溝が掘ってある・・・
f0126932_22202069.jpg

途中、谷地っぽい区間があって嫌だなーという話をしていたのですが、大雨の後のDAY2には本当に荒れてしまったとのことでした。
f0126932_2223028.jpg

ちなみに、今年の丸太はこんな感じでした。
f0126932_22243323.jpg

あと、こんな法面を走る区間があったり、
f0126932_2225199.jpg

川渡りが4箇所?ありました。
f0126932_2226442.jpg

最後はダンチCTです。
本州では考えられないぐらいに広くて、最初に見た感想はどこを走って良いの?でした(笑)
f0126932_22273583.jpg

これぞ北海道という、きれいな景色に見とれていると、スケテツさんから怖いお話が。
この場所は元々畑だったらしく、一面草が生えているけれど下の地盤が柔らかいために一度雨が降ると轍が掘れたり、登らない、止まらない状態になったりするよ、と・・・
f0126932_22295280.jpg

実際、DAY2にはまさにそのとおりの状況になって2周目からカットされてしまうことになるのですが、この時の自分はまだこのダンチCTの怖さを想像できずにいました。
f0126932_22362944.jpg

そろそろ車検が始まる時間になってパドックに戻ると、すでにK島さんが到着していたので、遅ればせながらパドックを設営。
f0126932_22372029.jpg

その後の車検はだいぶ遅くなってしまったけれど、無事に一発通過で一安心。
唯一心配なのは夜になってから天気予報どおりに降りだした雨でしたが、長旅で疲れていたこともあって早々に寝てしまいました。
(写真はK島さんのところから拝借しました。)
f0126932_2239248.jpg


DAY1編へつづく
by naka1md30 | 2009-09-13 22:50 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by AQURA at 2009-09-14 08:11 x
お疲れ様でした。
はじめまして、向い側にテントを張っていた、大阪ナンバーの2人組です。
Fクラスの方に出ていた者です。
レポート楽しみにしています。
また、どこかでお会いしたらよろしくお願いします。
Commented by naka at 2009-09-14 21:04 x
AQURAさん、雨の日高お疲れ様でした!
せっかくご近所さんでありながら、ゆっくりとお話できませんでしたので、
次回お会いする時は、ぜひ。
Cクラスに出ていたもう1人の方にもよろしくお伝えください。
<< 2009北海道の旅 その2 H... 現実の世界へ >>