梅雨の晴れ間の群馬ツーリング

日曜日は全国的に雨でしたが、だいぶ前からS津さんと群馬100km林道へ行く約束をしていて、どうしても諦めきれずに(笑)雨の関越道を飛ばして群馬へ行ってきました。

まあ、天気予報が本降りの雨だと言っているのだから、当然、土砂降りっすよねー
結局、お昼を過ぎても雨が上がらず、のんびりと昼飯を食べても天気が回復しなかったら温泉にでも入って帰ろうかと半ば諦めかけたのですが、段々と雨雲が切れて青空がのぞいてくるではないですか!
f0126932_22375710.jpg

というわけで、群馬100km林道の西側の区間のみのショートカットルートでツーリング決行!
トランポ置き場を出発したのが確か13時30分ごろ、野反湖まで行って帰ってくる約100kmの行程です。
f0126932_2241850.jpg

秋鹿大影林道と万沢林道を走り繋いで野反湖へ向かいますが、なぜかやたらに生き物に出会う1日でした。
キツネにカモシカ、そしてこの場所では何と、ツキノワグマに出会ってびっくり。
f0126932_22431813.jpg

万沢林道の北海道ストレート(勝手に命名)を走ると、いつものように北海道へ行きたくなってくる(笑)
f0126932_22481237.jpg

いくつかの山を越えてたどり着いた野反湖はすっかり新緑の季節を迎えていました。
f0126932_22492034.jpg

峠の茶屋でいつものようにコーヒーを飲んでいると、段々と雲が切れて青空が広がってきます。
f0126932_22504896.jpg

眼前に広がる山上の風景と白い雲。
梅雨の晴れ間の青い空は、もうすっかり夏の色をしていました。
f0126932_22523277.jpg

せっかくなので、記念撮影もしておかなくちゃ(笑)
f0126932_22552464.jpg

6月下旬の野反湖を訪れるのは今回が初めてだったのですが、この時期はレンゲツツジが満開になるみたいです。
ここまで来て何も見ないで帰ってしまうのはもったいない!ので、野反湖の湖畔へと下ってみることにしました。
f0126932_2256836.jpg

下って来た道を振り返ると、ダケカンバの新緑がまぶしいばかりに輝いています。
f0126932_22595691.jpg

f0126932_2315180.jpg

このまま帰りたくないと思っても、明日は月曜日。
渋々と重い腰を上げて帰途に着くことにすんべ・・・
f0126932_232698.jpg

帰りも万沢林道~秋鹿大影林道を走って、元来た道を帰りました。
f0126932_234125.jpg

というわけで、この日は予定よりも大幅に少ない100kmほどのツーリングになってしまったけれど、ダートは65km以上走れたし、全く期待していなかった野反湖も見れたしで大満足でした。
ご一緒したS津さんもお疲れ様でした!
f0126932_2342276.jpg

by naka1md30 | 2009-06-23 23:18 | 旅とツーリング | Comments(1)
Commented at 2009-08-04 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 暑い木更津 野反湖 >>