追憶の浅間山

2日に久しぶりに噴火した浅間山ですが、航さんが登山の話を書いているのを見て、すっかり頭の片隅に忘れていた7年前の浅間山登山のことを思い出したので、今夜はそんな話でも。

当時の自分にとって浅間山は、学生時代のゼミの夏合宿や登った数々の山の頂上からいつも、何度も目にしているのに、入山規制で絶対に登ることができない神秘の山でした。
そして、いつかはきっと、あの白い噴煙の立ち昇る頂に登ってみるんだといつも思っていました。
そんな時、どこかの山へ行った時に、20年間以上入山規制が続いていた浅間山の規制が解かれて登れるようになったとの話を聞き、早速、その翌週には車を走らせて浅間山に向かったのを覚えています。

さて、机の引き出しの奥底にしまっていた当時の写真と山行メモを引っ張り出してみると・・・
登ったのは2001年10月。当時の自分はまだ20代、社会人2年目のくせして翌日の月曜日にはちゃっかり年休を取って乗鞍まで紅葉ドライブまでしてました(笑)
この写真は、浅間山の山頂で火口を背にして撮った写真ですが、立ち昇る噴煙の向こうには乗鞍~穂高・槍連峰~後立山連峰が見えています。
f0126932_0105135.jpg

ええっと、自分の記憶では入山規制が完全に解かれていたと思っていたのですが、山行メモには入山が認められていたのは前掛山(外輪山)までで、火口のある釜山(中央火口丘)は規制が解かれていなかったとの記述が・・・
確信犯だねこりゃ。しかも、自分に都合の悪い記憶はすっかり無くなっているし。
とはいえ、山頂までは20年間以上入山が規制されていたとは思えないほど、しっかりとした登山道がついていたのをはっきりと覚えています。
f0126932_0134321.jpg

そして、前掛山への登山道から振り返る湯ノ平と黒斑山。
再び入山規制が強化された今は、背後に見える黒斑山でさえも登れなくなっていると思われます。
f0126932_0203989.jpg

前掛山頂上から南側の展望。
水墨画のように折り重なる佐久から奥秩父にかけての山々と金峰山の上に頭を出す富士山です。
f0126932_0242881.jpg


ちなみに、この日の夜は麓の小諸YHに泊まり(全く記憶が無い)、乗鞍スカイラインとエコーラインのマイカー規制が前倒しになるなるようだとの話を聞き(結局は、翌2002年を最後にマイカー規制)、翌日は急遽、乗鞍へ向かうことになりました。
7年という歳月が経った今、乗鞍スカイラインとエコーラインはマイカーで入ることができなくなり、マイカーで入れる日本で一番高い場所(2716m)だったこの場所に車やバイクで行くことはできなくなりました。
そして、長野県側の安曇村は松本市へ、岐阜県側の丹生川村は高山市へ合併。
何だか7年前のあの日があまりにも遠くなってしまった気がして、寂しい限りです。
f0126932_033584.jpg

今は遠くのどこかで元気に走っているであろう、ランクル70と槍ヶ岳の記念写真。
右側のフロントフェンダーが凹んでいるのはご愛嬌。
ああ、納車から間もないあの時に立ち木にぶつけたんだっけなーと、やはり頭の奥底に深く沈んでいた記憶が蘇ってきました(笑)
f0126932_0455044.jpg

by naka1md30 | 2009-02-04 00:52 | 雑記 | Comments(5)
Commented by シーバス at 2009-02-04 01:05 x
浅間ですか。私の両親は麓に住んでおります。
住人からすると今回の噴火は気付かなかったとの事。。
風の音が凄いと思っていたら噴火だったそうです。
Commented by naka1md30 at 2009-02-04 01:23
気づかないぐらいの噴火だったということは、周辺に住んでいる人たちにとっては、
何よりも良かったことなんでしょうね。
浅間山の火口は恐ろしいぐらいの大きさと深さで、麓から見たなだらかな姿とは
大違いでした・・・
Commented by k島 at 2009-02-04 09:19 x
うぉ~いい写真ですね!!
その山はバ〇クで行きたいですね。。。

乗鞍スカイラインのその場所も、20数年前に車の免許取立ての頃
「歳がばればれ!!この前yukさんに以外に若いね~っと。」
夏休みに、夜行った所、乗鞍側からは入って行けてその頂上の場所で
夜間通行止め!!
仕方なく1夜過ごしたら・・・
死にそうなくらい、車の中でも寒かった記憶が!!
Commented by at 2009-02-04 20:17 x
山頂まで行かれてましたか~
1回目、吹雪のときに一瞬道を見失い、山頂方向に少し歩きましたが、
引き返した記憶があります。

見て良し、登って良しで、浅間は本当に良い山ですね!
麓の浅間山荘の裏にキャンプ場があるので、毎回そこに泊まっています。
晩秋なら誰もいませんので、ツーリング&キャンプ+登山には持って来いです。
Commented by naka1md30 at 2009-02-04 23:12
K島さん
乗鞍スカイラインの畳平は完全に高山帯なので、夏でも夜は一桁まで下がりますから、
油断ならないですよね。
さすがに夜に行ったことはないですが、写真の鉄門扉が閉められてしまうわけですね・・・
歳の件は、yukさんには20代だとでも言っておけば、おけです(笑)

航さん
山頂は火口からの火山ガスがすごくて、目が痛い、息が苦しいで長居できなかった記憶が・・・
自分も浅間山のあのどっしりとした山容が好きですが、積雪期には目印が無くて
下山時に迷いまくりそうです。
今年こそは山行きます。本気です(笑)
<< ガッツ木更津 09デコボコ日記(2月1日) >>