f0126932_19431017.jpg

仕事前に海が見たくなりました(笑)
# by naka1md30 | 2016-09-30 08:46 | 携帯から | Trackback | Comments(1)

2016 北海道の旅 その2 ~雨の南十勝林道ツーリング~ (WR250F)

9月18日。
いよいよ、北海道一発目の林道ツーリングです。
この日は、セキレイ館の宿主であるじへいさんの案内で、じへいさんの友人であるK山さんと3台での林道ツーリングとなりました。

天気予報では一日中曇りの予報のはずが、なぜか朝から本降りの雨が降っている・・・
天気予報のバカ。
f0126932_20542633.jpg


少しだけ雨が小降りになってきた10時半過ぎにセキレイ館を出発しました。
雨具?そんなものは端から持ってきておりません(泣)
(写真は、セキレイ館おかみさんのブログ、Cafe sekireiから拝借しました。)
f0126932_2112628.jpg


まずは、幕別町(旧忠類村)から大樹町にかけての丘陵地帯を辿る林道をひとっ走り。
雨で濡れた路面は、油断するとツルツル滑ります。
f0126932_2144313.jpg


お次に行った林道が伐採作業?で通行できなさそうだったので、とある橋の脇から藪の中へ。
ええ~、雨の中藪コギ?と思っていたら、綺麗な川に出ました!
じへいさん曰く、浅いから大丈夫!とのことでしたが、先日の台風のせいで油断していると水没するほど深い場所もちらほら・・・
この後、流れを横切って左岸へと取り付くところで渡渉に失敗し、危うくWRを水没させてしまいそうになりましたが、何とか身を挺して水没は免れました(汗)
f0126932_2171311.jpg


川を出て次に行った林道は、ご覧のとおり倒木で完全にアウト。
脇も通り抜けられそうになかったので、元来た道を引き返しました。
f0126932_21135611.jpg


気を取り直して、生花苗(おいかまない)沼沿いのダートから太平洋へ。
ここからは、太平洋岸を走って北上できるようなのですが、シャケ釣りの方の話では先日の台風で砂州が切れてしまっているとのことだったので、ここも元来た道を引き返しました。
f0126932_2117257.jpg


だんだんと雨足が強くなってくる中、この日のメインとも言える湧洞の丘を目指して山の中をひた走ります。
思いの外倒木が多くて、藤蔓に引っかかったり、斜め倒木でツルッと滑ったりで結構時間がかかりました。
f0126932_21222341.jpg


本降りの雨が降る、湧洞の丘にて。
もう、パンツの中までびしょ濡れです・・・
f0126932_21251089.jpg


晴れた日には、遠く日高山脈の山々まで見渡せるそうなのですが、この日は残念ながら鉛色の雲しか見えませんでした。
f0126932_21264736.jpg


というわけで、少々、天気が残念なツーリングではありましたが、楽しい一日となりました。
じへいさん、K山さんどうもありがとうございました。
また今度、天気の良い日にご一緒させてください!
# by naka1md30 | 2016-09-29 23:23 | 旅とツーリング | Trackback | Comments(0)

2016 北海道の旅 その1 ~旅の始まり~

一昨年、昨年に引き続き、3度目となるトランポツーリング目的での渡道になります。
北海道は、8月下旬の度重なる台風の上陸とそれに伴う大雨で甚大な被害を受けているので、どれだけ走れる場所があるのかが不安でしたが、観光地や宿の風評被害も大きいと聞いていたので、予定通りの決行となりました。
今回も、行き先は渡ってから日々考える、いつもの行き当たりばったりの旅です(笑)


9月16日。
今回は、大洗発苫小牧行きの夕方便フェリーを予約していたので、早めに仕事を上がって、一路、大洗へ。
f0126932_19485967.jpg


無事に乗船手続きを終え、出港を待っているうちに日没を迎えました。
9月も半ばを過ぎると、だいぶ日が短くなります。
f0126932_19505382.jpg


乗船してから出港までは結構時間があるので、晩飯の弁当を食べながら甲板でポケモンGOやって時間をつぶしてました(笑)
ちなみに、海の上でも沖合い2kmぐらいまではポケモンが出現していました。
f0126932_1953647.jpg


翌、9月17日。
いよいよ、北海道の旅の始まりです。
14時に苫小牧港を出発し、襟裳岬経由でひとまず十勝方面を目指すことにしました。
静内から襟裳岬を経由して十勝までのルートを走るのは、2001年にランクル70で走った時以来、実に15年ぶりになります。
f0126932_1956402.jpg


苫小牧から休憩無しで走り続けること2時間半・・・
様似を過ぎた辺りで16時を過ぎ、この日の宿がある大樹町へ夕飯までに到着できるのかがだんだんと怪しくなってきました。
f0126932_19575272.jpg


17時過ぎに襟裳岬に到着!
すでに売店が閉まっており、観光客もほとんどいない時間ですが、これから急いで岬の突端を目指します。
f0126932_2021153.jpg


夕闇が迫る襟裳岬。
15年ぶりの来訪でしたが、特に感慨はなし。
さて、帰るか・・・
f0126932_2034372.jpg


と思って、何気なくポケモンGOを立ち上げてみたら、岬の突端にジムが。
とりあえず突端まで走って行って、カビゴンを置いてきました(笑)
f0126932_204386.jpg


そして、お約束どおりの日没。
この日の宿は大樹町にあるセキレイ館でしたが、この後、襟裳岬から黄金道路を一目散に走り、何とか夕食に30分遅れで到着することができました。
f0126932_011040.jpg


さて、翌日からは、いよいよ林道ツーリングの始まりです。
# by naka1md30 | 2016-09-27 23:09 | 旅とツーリング | Trackback | Comments(2)

白花彼岸花

今年は開花が大幅に遅れていた彼岸花ですが、ようやく満開を迎えました。

かれこれ15年以上前から植えられていたであろう我が家の白花彼岸花。
これまで、1~3輪ほどしか咲いたことが無かったのに、今年は爆発的に増殖して、何と10輪もの花が咲きました。
なぜ??と思ったら、昨年、この場所にヤマアジサイの植え替え済み用土を大量に入れたのでした・・・
ヤマアジサイの肥料が効いたのかな~(笑)
f0126932_21103771.jpg


こちらは、彼岸花の仲間の鍾馗水仙です。
あまり日当たりの良くない場所に植栽されているので、貧弱な花です。
ちなみに、上の白花彼岸花は、この鍾馗水仙と彼岸花の二倍体株との交雑種と言われています。
f0126932_2112362.jpg


彼岸花と一緒に満開を迎えているシモバシラ。
白い地味目な花ですが、綺麗です。
f0126932_2116244.jpg

# by naka1md30 | 2016-09-26 21:18 | 庭いじりの話 | Trackback | Comments(2)

また来年!

f0126932_20582613.jpg

旅の終わり。
また来るぞ、北海道!
# by naka1md30 | 2016-09-23 17:08 | 携帯から | Trackback | Comments(2)