桜咲く信州高遠周辺林道ツーリング (WR250F)

正月の房総林道ツーリング以来、実に3ヶ月半ぶりの林道ツーリングです。
年明けにWRをエンジンオーバーホールに出したり、年度末&年度始めの仕事が忙しかったりして、気がついたら何とGW直前のこの時期になってしまった次第です。

行き先は、1年ぶりの信州高遠方面!
ちなみに、今年の高遠の桜の開花予報は4月17日頃が満開日となっていて、満開予想日以降の気温が高く、春の嵐も吹き荒れていたので、現地に行くまで今シーズンの桜は諦めていました。
が、中央道を走っていくと、思いの外に良い感じに桜が咲き残っていて、俄然テンションが上がります。
写真は、中央道八ヶ岳PAにて。
f0126932_1255937.jpg


八ヶ岳PAから望む甲斐駒ケ岳とアサヨ峰は、GW直前のこの時期としては雪が多めな感じ。
f0126932_12551626.jpg


トランポからWRを降ろして、久々のダートへ!
一発目の金沢林道は、WRのエンジン&人間の慣らしを兼ねて、麓から芝平峠までゆっくりめに走りました。
路面に雪は無いものの、意外と気温が低く、中腹から上部の芽吹きはまだまだ先になりそうです。
f0126932_1255297.jpg


芝平峠にて一休み。
麓から見た時に入笠山にべったりと雪が残っていたので、入笠山越えはパスして峠から直接、高遠方面を目指します。
f0126932_12553858.jpg


芝平峠から望む八ヶ岳連峰。
f0126932_12554796.jpg


芝平峠から下った山室の集落では、ちょうどタカトオコヒガンザクラが満開になっていました。
この辺りの桜は、通常だと標高が低い高遠城址公園よりも1週間ほど開花が遅れるのですが、今年は城址公園も同様の開花状況でした。
f0126932_12555841.jpg


今回一番の目的地、美和ダム湖畔のタカトオコヒガンザクラ。
半ば見ることを諦めていただけに、満開の桜に喜びもひとしお。
f0126932_12561434.jpg


他の観光客がほとんどいなかったので、満開の桜が独り占め状態でした(笑)
f0126932_12562587.jpg


同じく美和湖畔のソメイヨシノ。
ソメイヨシノの方が、タカトオコヒガンザクラよりも開花が遅いようです。
f0126932_12563656.jpg


満開の桜を堪能した後は、再び林道へ。
慣らしも終わったので、そろそろ本気出すかな!と突入した林道馬越線はあえなく敗退(泣)
斜面からの崩落箇所が多く、いくつかの崩落地を越えたものの、タイヤがパンクしそうで怖いので、一旦麓まで戻って仕切りなおし。
f0126932_12564524.jpg


再び女沢林道から取り付き、林道長谷高遠線を北上しました。
こちらは大きな崩壊等も無くオールクリア。
エンジンの馬力が戻ったWRは絶好調で、アクセルを開けると久々に体験する加速に体が遅れてしまいました(笑)
人間の方はまだ慣らしが必要なようです・・・
f0126932_12565341.jpg


林道長谷高遠線を下って高遠の街へ近づくと、再びタカトオコヒガンザクラがお出迎え。
f0126932_1325079.jpg


休みの日としては人が少なめの城址公園でしたが、わざわざ人混みに近づく必要も無いので、WRへの給油&休憩をしてから再びお山を目指します。
コンビニでコーヒーを飲んでいたら、お隣に青色のランクル70が。
やっぱり70はいつ見ても最高の車です。
f0126932_133214.jpg


高遠市街を後にして林道へ。
高遠市街の向こうには真っ白な中央アルプスが聳えていました。
f0126932_1331494.jpg


高遠市街の北側にある林道鍛冶村線入口にて。
この辺りも、地元の方が植えたタカトオコヒガンザクラが見事です。
f0126932_1332552.jpg


林道鍛冶村線からスイッチバック状の分岐を経て月蔵線へと走りつなぎます。
f0126932_1333636.jpg


山の中の芽吹きはもう少し先になりますが、一足先にキブシの黄色い花が咲き乱れていました。
f0126932_1335366.jpg


さらに稜線へと出て、市道高嶺線をひとっ走り。
市道高嶺線は20kmほどの貴重なロングダートですが、思いの外路面が荒れていて、何度かすっ転びそうになりました。
f0126932_134686.jpg


入笠山を望む伐採地にて、じばし休憩。
休みの日なのに、出会った対向車はここまでで1台のみ。
f0126932_12574892.jpg


金沢峠経由で麓へと下ります。
カラマツ林に差し込む春の日差しがまぶしいです。
f0126932_12575743.jpg


途中、脇道に逸れてウネウネの作業道へ。
f0126932_1258485.jpg


最後に国道20号線へと出て、桜が綺麗な場所に寄り道しながらトランポまで戻りました。
f0126932_12581466.jpg


いつもよりも早く帰ることができたので、南アルプスの風景を眺めながら国道20号線沿いをウロウロし、韮崎インターから中央道で帰ってきました。
このハイエースと一緒に走れるのもあと1月。来月の今頃には新しいハイエースがやってきます。
そう考えると、ハイエースと走ったこの11年間のことが色々と思い出されてきて、改めて自分が歳をとってしまったことを思い知らされるのです。
f0126932_12582563.jpg

# by naka1md30 | 2017-04-23 21:17 | 旅とツーリング | Comments(2)

春浅き林道にて

f0126932_20422290.jpg

人里を離れて山奥へ入ると、季節が早春へと逆戻り。
まだまだ風が冷たいです。
# by naka1md30 | 2017-04-22 11:32 | 携帯から | Comments(0)

信州高遠へ

f0126932_2044174.jpg

WRで信州の林道へ。
実に3月半ぶりの林道ツーリングです。
もう終わったと思っていた桜が満開で嬉しいかぎり。
# by naka1md30 | 2017-04-22 09:12 | 携帯から | Comments(0)

草花の開花とアジサイの花芽

気温が一気に上り、草花の開花が一気に進んでいます。
ちなみにチューリップの花は、ほとんど見ることができないまま、数日で一気に終ってしまいました・・・

タツタソウ。
花が咲き始めてから散るまで1日から2日程度なので、見逃すとがっかりします。
f0126932_21452385.jpg


白花シコクカッコソウ。
通常のサクラソウに先駆けて咲きます。
f0126932_21453616.jpg


ここからはアジサイの現在の状況を。
コアジサイは、両性花の蕾が大きくなってきました。
f0126932_21463551.jpg


奥多摩コアジサイも、コアジサイと同じような状況です。
f0126932_21464487.jpg


通常のヤマアジサイも花芽がはっきりと認識できる大きさになってきたのですが、今シーズンは花芽の着きがいまいちな感じです。
というのも、例年どおり花芽を着けている品種もあれば、全く花芽が着いていない品種もあって、品種ごとに大きなバラつきがあるのです。
特にヒュウガアジサイ系品種の状況が最悪で、一部の品種は花芽が全滅状態の株があります。
おそらく、晩秋の異常降雪と初冬の高温、さらに年明けの急激な冷え込み等が原因と考えられます。
f0126932_21465626.jpg


話はかわりますが、クリスマスローズは葉が繁って夏の装いになってきました。
f0126932_2147685.jpg


おまけ。
置き場所が無いのに、この1週間で新たに何株かの山野草を増やしてしまいました(笑)
おそらく来月には、またヤマアジサイが増えるのにもかかわらず・・・
まずは、以前から育ててみたいと思っていたヒゴタイ。
土の落ちた状態の苗を手に入れたので、無事についてくれると良いのですが。
f0126932_21471981.jpg


ホームセンターで買ってきたクリンソウです。
こちらは強健な植物なので、あまり心配していません。
f0126932_214730100.jpg


そして、ニッコウキスゲ。
根が大きく切られているので今年の開花は難しそうですが、来年以降に期待したいです。
f0126932_21474317.jpg

# by naka1md30 | 2017-04-17 22:03 | 庭いじりの話 | Comments(2)

見納め

f0126932_2151784.jpg

今年の桜もいよいよ見納めです。
結局、ツーリングには行けなかったな。
# by naka1md30 | 2017-04-13 08:45 | 携帯から | Comments(0)